パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

15497311 story
Android

WSATools が Microsoft Store から一時削除された理由、その一つは名称だった 22

ストーリー by headless
違反 部門より
先日 Microsoft Store から一時削除され、その後復活した「WSATools」の削除理由の一つは、やはり名称が問題視されたことだったようだ (Simone Franco 氏のブログ記事Neowin の記事)。

WSATools は Windows Subsystem for Android でアプリのサイドローディングを容易にするアプリ。開発者の Simone Franco 氏は削除に正当な理由があったと述べていたが、具体的な内容は説明していなかった。

Franco 氏によれば WSATools には Microsoft Store からの削除理由となったルール違反が 2 点あり、その 2 つ目が名称なのだという。「WSATools」の「WSA」は Windows Subsystem for Android (WSA) を示し、Microsoft は商標登録していないにしてもサードパーティアプリでの名称使用は好ましく思っていないとのこと。

1 つ目のルール違反は明確に説明されていないが、そもそも WSATools は一般公開されない代わりに認定条件の緩いプライベート対象のアプリとして Microsoft Store に登録されており、一般公開しようとしたが却下されていたそうだ。プライベート対象アプリは指定したユーザーアカウントのみ Microsoft Store アプリに表示されるが、リンクを知っていれば誰でもインストールできる。

そこで Franco 氏はプライベートのままで多くの人にダウンロードしてもらうべく、自らリンクをリークした。この作戦は成功したが、2 日後には追加の認定プロセスが走り、アプリは削除されることになる。しかし、Franco 氏が受け取った認定プロセスの報告書には何も書かれておらず混乱を呼んだが、のちに手違いであったと Microsoft から説明されたとのこと。

現在では再びプライベート対象アプリとして Microsoft Store で公開されているが、ルール違反はプライベート対象なら問題なかったのに追加の認定プロセスが誤って削除してしまったということなのだろうか。いずれにしても 2 つのルール違反を修正しさえすれば WSATools を一般公開できると Franco 氏は述べている。
15495688 story
ゲーム

ソーサリアンの移植時の解析で分かった技術を解説するサイト 37

ストーリー by nagazou
解析 部門より
ファルコムのPC-8801mkIISR版「ソーサリアン」をX68000シリーズ向けに移植した経験を持つPI.氏。この移植はあくまで個人の範囲内で独自に行ったものだが、同氏はその過程で得られた種々の技術を解説するページを公開している。基本的にはPC-88の内部構造やプログラミングの知識を持つ方向けの内容となっているが、解析により判明したこぼれ話、秘話なども含まれており、一般のソーサリアンファンも楽しめる内容となっている(ソーサリアン~内部解析からわかったこと~ by PI.)。

tamaco 曰く、

mdxで実機からコンバートしたFM音源の曲でよくお見かけしたPI.氏の記事。X68000,FM-7,PC-8801FAなどのエミュレータなどもあります。技術的に読ませる良記事

15493503 story
Java

英ユニリーバ、紅茶事業を英投資ファンドに45億ユーロで売却へ 24

ストーリー by nagazou
イギリス人の魂が…… 部門より
英ユニリーバは18日、「リプトン」などのブランドで知られる紅茶事業「ekaterra」社を売却すると発表した。売却先は投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズで、売却額は45億ユーロ(約5800億円)。日経新聞によると、ユニリーバは紅茶需要が伸び悩んでいることから、植物由来の代替肉などの成長事業に注力する方針であるという。なおekaterraはリプトンをはじめとして紅茶関係の事業で34のブランドのポートフォリオを持つ。2020年には約20億ユーロの収益を上げていたとされる(リプトンプレスリリース時事ドットコム日経新聞)。
15493188 story
Chromium

Chromiumのソースツリーにテスト用マルウェア混入、ユーザーには影響なし 1

ストーリー by headless
混入 部門より
Chromium のソースツリーに 9 月 9 日から 11 月 18 日まで、マルウェアを含むテスト用の Office ドキュメントが誤ってコミットされていたそうだ(Google グループでのアナウンス9to5Google の記事)。

このマルウェアが Chrome のリリースに含まれることはなく、Google Chrome や派生版ブラウザーのユーザーが影響を受けることはないという。また、マルウェアサンプルは 5 年前の古いものであり、Windows 上で Chromium のソースコードから Microsoft Office を使用して開かかなければ実行されることはないが、Chromium 開発者にはリベースの実行が推奨されている。
15493137 story
グラフィック

macOS にフォトグラメトリの API 実装 12

ストーリー by headless
実装 部門より
maia 曰く、

安定版が 10 月 25 日から配布開始された macOS MontereyObject Capture API が実装されている (参考: ObjectCaptureの使い方RealityKit 2)。

Object Capture はフォトグラメトリで複数の写真から USDZ ファイルを生成する API であり (参考: USDZ ファイルの作り方)、Xcode プロジェクトに組み込むことも可能だ。

15493008 story
グラフィック

Paint.NET、Windows 7 / 8.1 および 32 ビット版 Windows のサポートを終了する計画 27

ストーリー by headless
負担 部門より
Paint.NET 開発者の Rick Brewster 氏 が 21 日にリリースした v4.3.3 のリリースノートで、Windows 7 / 8.1 および 32 ビット版 Windows 全バージョンのサポートを v4.3.x で終了する計画を明らかにした (Windows Central の記事Ghacks の記事)。

Brewster 氏によれば、これらの Windows バージョンのサポートは最近、より困難かつ時間を消費するものになってきているという。ユーザー数も少ないことから、サポートし続けるコストとフラストレーションを正当化できないため、v4.4 以降は 64 ビット版 (x64 / ARM64) の Windows 10 / 11 以降のみをサポートするとのこと。v4.3.3 のリリース後は v4.4 の開発に移行し、v4.3.x のアップデートは v4.4 の完成前に必要な場合のみリリースする計画とのことだ。
15491641 story
Firefox

Firefox ユーザーが誤って GitHub にアップロードしたとみられる cookie データベース数千件が見つかる 36

ストーリー by nagazou
やらかし 部門より
headless 曰く、

数千人の Firefox ユーザーが誤ってアップロードしたとみられる Firefox の cookie データベースファイル「cookies.sqlite」が GitHub の公開リポジトリで見つかったそうだ (The Register の記事)。

発見した英国の列車・長距離バス予約アプリ Trainline のセキュリティエンジニア Aidan Marlin 氏は問題を HackerOne で報告したが、GitHub からはユーザーが自ら公開した認証情報は脆弱性報告報奨金プログラムの対象にならないと言われたうえ、公表も自由にしていいと言われたため、怒って The Register にタレ込んだらしい。

Marlin 氏は個人情報が関わっていることから英情報コミッショナーオフィス (ICO) にも報告したといい、誤ってデータベースをアップロードしたユーザーの責任ではあるものの、個人情報を含むファイルが 4,500 件近く見つかっている以上、GitHub も何らかの対応をすべきだと主張する。

GitHub ではユーザーが誤ってアップロードしたクラウドの認証情報をスキャンし、公開リポジトリで見つかった場合は該当のクラウドプロバイダーに通知して失効させるサービスを 2015 年から行っている。クラウドの認証情報とは異なるものだが、The Register では Firefox の cookie データベースもスキャン対象に追加すべきだと述べている。

15487438 story
Windows

Windows 10 November 2021 Update リリース、今後の機能アップデートは年 1 回に 36

ストーリー by nagazou
年1回くらいがちょうどいいと思う 部門より
headless 曰く、

Microsoft は 16 日、Windows 10 November 2021 Update (バージョン 21H2) の一般提供を開始した(Windows Experience Blog の記事Windows IT Pro Blog の記事Ars Technica の記事BetaNews の記事)。

本バージョンでも提供は段階的に行われ、当初は Windows 10 バージョン 2004 以降を実行する一部の PC でユーザーがアップグレードを選択した場合にのみインストールされる。アップグレードしたいユーザーは更新プログラムのチェックを実行し、「Windows 10、バージョン 21H2 の更新プログラム」の「ダウンロードしてインストール」をクリックすればいい。環境によっては同時に Windows 11 へのアップグレードも提示されることになる。

Windows 10 バージョン 2004 以降にはバージョン 20H2/21H1 と同様にイネーブルメントパッケージの形で提供され、サイズの小さい更新プログラムを実行して再起動すれば新機能が有効になる。「Windows 10 のダウンロード」ページから更新アシスタントやメディア作成ツールを入手してアップグレードすることもできるが、この場合はフルアップグレードになるためより長い時間を要する。

Microsoft では Windows 10 のリリース間隔を Windows 11 に合わせた1年間に変更する。これに伴ってサービシングオプションの名称も変更され、これまでの「半期チャネル」から November 2021 Update 以降は「General Availability Channel」となる。Windows Server 2022 以降では半期チャネルを廃止して LTSC リリースのみにする計画が示されている。次の Windows 10 の機能アップデート提供は 2022 年下半期となり、少なくとも 1 つのバージョンが 2025 年 10 月 14 日までサポートされるとのことだ。

15485365 story
Windows

Windows Subsystem for Android でアプリのサイドローディングを容易にするアプリ、Microsoft Store に復活 20

ストーリー by nagazou
復活 部門より
headless 曰く、

Windows Subsystem for Android でアプリのサイドローディングを容易にするアプリ「WSATools」が一時 Microsoft Store から削除されていたが、無事に復活したようだ (Neowin の記事)。

通常、Windows Subsystem for Android でアプリをサイドローディングするには、Android 開発ツールの adb.exe をコマンドラインから実行し、Android アプリパッケージ (APK) をインストールする必要がある。WSATools は adb の入手機能も備えており、エクスプローラー上で APK をダブルクリックすればインストールが実行できる。

開発者の Simone Franco 氏によれば、Microsoft から理由の説明を含まないメールが届き、Microsoft Store から削除されていたのだという。翌日には特に連絡もないまま Microsoft Store に復活していたが、その後削除理由やストアでの問題を解決する手順などを記載したメールが届いたとのこと。

Microsoft は最初の通知に理由を記載しなかったのは手違いだと謝罪しているそうだ。ストアからの削除には何か正当な理由があったようだが、Franco 氏は特に説明していない。

なお、現在のところ WSATools を Microsoft Store で検索しても見つからず、Web 版のリンクを通じて Microsoft Store アプリを開く必要がある。これはアプリがまだ非公開状態になっているためだが、Microsoft からのメールには公開状態に戻すための手順も記載されていたとのことだ。

15485213 story
プログラミング

国立大志願者は原則「情報」受験へ。1月にも決定 78

ストーリー by nagazou
浪人問題 部門より
大学入学共通テストの出題教科に2025年から「情報」が追加される予定だが、国立大学協会は12日、その決定を来年に先送りすることを決めた。理由は大学入試センターの浪人生への対応が未定であるためだとしている(読売新聞朝日新聞)。

新たに追加される入試科目「情報」では、22年度から高校で必履修科目になる「情報I」から出題される。しかし、それ以前の世代の浪人生に関しては、情報Iに関する知識がないことになる。このため、「情報Ⅰ」の問題のなかに浪人生向けの選択問題を入れるか、別の科目として出題するのかといった対応方針で議論がまとまらないようだ。

国立大学協会の永田恭介会長は「大学間の差をつくらないように実施すべきだ」と主張しており、来年1月にも原則「情報」試験を国立大が課すことを決定する見通しだと読売新聞の記事には掲載されている。
15485174 story
Java

紅茶の抹茶 32

ストーリー by nagazou
外国人受けしそう 部門より
抹茶の製法を紅茶に応用した「紅抹茶(あかまっちゃ)」なるものが登場したそうだ。宮崎県都城市の製茶業者が開発したもので、記事によると紅茶の抹茶は世界的にも珍しいものなのだそうだ。紅茶としてたてた点てたときは濁るが製菓用の材料として優れているとのこと。茶の新需要開拓を狙う意図で開発されたものだとしている(日本農業新聞)。
15482928 story
Windows

Windows 11の新Microsoft Store、Windows 10ユーザーにも提供開始 26

ストーリー by headless
新型 部門より
Microsoft の Rudy Huyn 氏は11日、Windows 11 の新 Microsoft Store を一般 (非 Insider) の Windows 10 ユーザーにも段階的に提供開始すると発表した (Huyn 氏のツイートNeowin の記事Softpedia の記事On MSFT の記事)。

新 Microsoft Store はデザインが刷新されているほか、Win32 アプリを提供可能になっている。Windows Insider Program にエンロールしたWindows 10 マシンでは 10 月末からテストが行われており、Microsoft Store のプリンシパルアーキテクトである Huyn 氏はバグのない状態で Windows 10 ユーザーに提供したいと述べていた。

新 Microsoft Store は段階的な提供となるため、実際に提供されるまでに時間がかかる可能性もある。手元の非 Insider 環境にはまだ来ていないが、スラドの皆さんの環境はいかがだろうか。
15480238 story
ソフトウェア

テキストエディタVim、30周年を迎える 109

ストーリー by nagazou
30周年 部門より
今年はiPodが誕生から20周年Windows XPも20周年Happy Hacking Keyboardも25周年を迎える中、開発者の間で使われてきた老舗テキストエディタ「Vim」は30周年を迎えたそうだ。Vimの生みの親であるBram Moolenaa氏は公式サイトで、Vimはかつてないほど人気が高まっているとし、Vim 9の開発状況について触れている。現在、10-100倍速く高速に実行できる新しいVimスクリプト関数を開発中だという。ただ完成するまでには時間がかかりそうだともしている(Happy birthday!GIGAZINE)。

30周年を迎えたことでVimが使われ続ける理由などを考察した記事も出ている。ソフトウェア開発者のAlex Baldwin氏は、マウス無し・キーボードのみで操作できることやドットを入力するだけで直前の変更を繰り返せる「.(ドット)」コマンドの利便性が高いこと、エディター内に統合されたシェルコマンド、バッファ機能などを上げている。TECH+の記事でもWin/Mac/Linuxなど幅広い環境で動かすことができ、リソースの限られた環境でもVimなら動かすことができるという安心感などを理由として上げている(Simple ThreadTECH+)。
15479057 story
プログラミング

Visual Studio 2022が正式にリリース 53

ストーリー by nagazou
リリース 部門より
マイクロソフトは8日、統合開発環境「Visual Studio」の最新版「Visual Studio 2022」を正式にリリースした。Visual Studio 2022は、シリーズ初の64ビットネイティブなソフトウェアとしてリリースされ、これにより大容量メモリへの対応と高速化が実現されている(Visual Studio BlogPublickeyCNETASCII.jp)。

発表イベントに登壇したMSプログラムマネジメント CVPのアマンダ・シルバー氏は、Visual Studio 2022は大規模システムの開発においてもパフォーマンスを発揮するとしている。また実行中のアプリケーションに対して迅速にコードを反映できる「ホットリロード」機能も強化された。Visual Studio 2022では、ほぼすべてのアプリでホットリロードが可能になったとしている。また同日に発表となったNET 6にも対応している。
15477894 story
NASA

NASA、オープンソースソフトウェアの正しい定義を用いるよう科学者に勧告される 49

ストーリー by nagazou
勧告 部門より
headless 曰く、

NASA はオープンソースソフトウェアの開発を推奨する方針を確立しているが、科学者がオープンソースソフトウェアの定義を正しく理解していないことによる問題も発生しているという (The Register の記事論文アブストラクト)。

NASA の科学者による「オープンソース」の定義に関するよくある誤解として、ソースコードを公開しさえすればいいというものがあるそうだ。そのため、成果物の販売禁止や商用利用禁止といった、Open Source Initiative (OSI) によるオープンソースの定義に挙げられている要件に違反するライセンスで配布されることもある。このことはオープンソースソフトウェアとしては利用できないという結果にもつながる。

このような状況に対する米海軍調査研究所やデンマーク工科大学などの科学者による論文では、 OSI や FSF による「オープンソース」「パーミッシブ」の定義を導入することや、標準的な「オープンソース」の定義とは異なるライセンスを用いる場合はそれを明確にすること、 OSI または FSF が認めるライセンスの使用を推奨すること、などを勧告している。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...