パスワードを忘れた? アカウント作成
14216861 story
Windows

Windows 10 Insider Preview、初の20H2ビルドが登場 15

ストーリー by headless
登場 部門より
Microsoftは16日、Windows 10初の20H2ビルドとなるWindows 10 Insider Previewビルド19042.330をBetaチャンネル(スローリング)に提供開始した(Windows Experience Blogの記事[1][2])。

20H2は今年下半期に提供予定の機能アップデートだが絞り込んだ機能を提供するとのことで、昨年の19H2(November 2019 Update、バージョン1909)と同様に小規模なアップデートとなるようだ。19H2は19H1(May 2019 Update、バージョン1903)と同じサービシングコンテンツを共有し、イネーブルメントパッケージをインストールすることで新機能の有効化とビルド番号の変更が行われた。

ビルド19042.330も20H1ビルド(May 2020 Update、バージョン2004)に対するイネーブルメントパッケージの形で提供され、Windows Updateにオプションの更新プログラムとして表示される。同時に6月の月例更新(KB4557957)で発生していたプリントスプーラーの問題を修正する更新プログラム(KB4566866)が自動更新で提供されており、オプションの更新プログラムをインストールしなければビルド19041.330(20H1)、インストールすればビルド19042.330(20H2)となる。19H2では新機能が段階的に提供されたが、20H2ビルドでは全ユーザー同時に新機能を提供するとのこと。

ビルド19042.330の新機能は特にないようだが、Chromiumベースの新Microsoft Edgeが含まれており、従来のMicrosoft Edgeは共存させる設定をしていなければ使用できなくなる。この新Microsoft Edgeではアンインストールコマンドが登録されないが、単体で配布されているバージョンをいったんインストールすればアンインストール可能だった。新Microsoft Edgeをブロックする設定には効果がなかった。

なお、これまでWindows Insider Programではビルド提供頻度をユーザーが選択する「リング」モデルを使用していたが、今後はターゲットとなるメジャーリリースを選択する「チャンネル」モデルに変更することも発表されている。チャンネルは特定のメジャーリリースと結び付けられていない最新の開発ビルドが提供される「Dev」と、次のメジャーリリースに向けたビルドが提供される「Beta」に加え、最新の更新プログラムがいち早く提供される「Release Preview」の3つとなる。現在の3つのリング(Fast/Slow/Release Preview)と同様だが、新名称で提供内容が明確化された(Windows Experience Blogの記事[3])。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年06月20日 15時51分 (#3837156)

    Build 20150にしてもChromiumベースのEdgeがインストールされない。いつ入れ替わるんだろう。

    • by Anonymous Coward

      うちの20150のEdgeは85.0.552.0でChromiumになってる

      • by Anonymous Coward

        単体版を手動で入れたわけじゃないよね? うちでは[更新プログラムのチェック]を押しても降ってこない

      • by Anonymous Coward

        新しいedgeは新しいタブカスタマイズできないしIEモードないし
        拡張とかでどうにかできるけど面倒くさい

        • by Anonymous Coward

          IEモードはありまぁぁす。
          ってカイシャのクソ勤怠システムとかに必要なので新EdgeのIEモード使ってます。
          やり方はggってくだしあ。

  • by Anonymous Coward on 2020年06月20日 16時08分 (#3837159)

    やっぱり実質年1回更新になったと見ていいのか

    • by Anonymous Coward

      実質そういうことになるがH2はサポート対象外と言い張って費用請求するサードパーティアプリの問題が残るな。
      FU対応費とかふざけた商慣習を定期的な収益源だと考えてる「セキュリティソフト」は捨てたい。

    • by Anonymous Coward

      初期(2015年)のリリース時からこうするべきだった。
      スマートフォンの影響は、本当に大きすぎる世の中だ。

      • by Anonymous Coward

        当時はOSのアップデートに縛り付けられた独自ブラウザーエンジンで競争するつもりだったから仕方ない。
        そもそもスマホOSでさえ年1回更新だからスマホの影響だけではなかろう

  • by Anonymous Coward on 2020年06月20日 22時39分 (#3837272)

    「すでに20H1(2004)に含まれているが無効化されているパッケージ」を有効化するだけってことか

    • by Anonymous Coward

      いや、20H1以降に含まれる内容も、先に配布しておいて20H2でイネーブルにするということかと。

      • by Anonymous Coward

        毎月の品質更新(Quality Updates)でも、なんらかの追加機能を(無効化した状態で)配布してるってこと??

        • by Anonymous Coward

          もし本当なら、不具合多発の要因はそれ?
          まじで何やってんだか…??

  • by Anonymous Coward on 2020年06月22日 10時36分 (#3837654)

    Crtl+SpaceにIMEのOn/Offを一括で設定できるようになってた

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...