パスワードを忘れた? アカウント作成
15381553 story
プログラミング

アニメ「Sonny Boy」の『難解』プログラム、寄稿者本人による解説 9

ストーリー by nagazou
いまあらすじ読んだ 部門より
現在テレビで放映中のアニメ「Sonny Boy」の作中に登場するプログラムについての解説が、プログラムを提供したまめめも氏のブログに掲載されている。このプログラムは「難解」という文字が毛糸のセーターを引っ張るようにほどけてなくなるアニメーションをする(まめめも氏のブログ動画)。実際のプログラムについてもGitHub上で公開されているとのこと。記事ではなぜ制作することになったかや技術的な部分などについても紹介されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by minet (45149) on 2021年08月16日 14時28分 (#4091802) 日記

    この手のコードといえばIOCCCだけど関連に入ってないね
    https://developers.srad.jp/story/14/01/07/040241/ [developers.srad.jp]
    もうCって時代じゃないか?

    • by Anonymous Coward

      >この手のコードといえばIOCCCだけど
      というか、作者が IOCCC 常連の方ですね。

  • by Anonymous Coward on 2021年08月16日 16時30分 (#4091906)

    難解なんですな。
    何回でも見直したくなりますな

    • by Anonymous Coward

      なんか良いですね

    • by Anonymous Coward

      難解といえば「難解バカボン」。
      吐き出された文章を仕事中に読んでしまい辛かった。

    • by Anonymous Coward
      そうなんかい
      • by Anonymous Coward

        なんか言った?(ニヤニヤ)

  • by Anonymous Coward on 2021年08月16日 17時11分 (#4091931)

    X68k上で動くハノイの塔のプログラムを思い出した。

    ソースを.r形式(DOSの.com)でアセンブルしてできた実行ファイルを
    typeコマンドで表示させるとハノイの塔が始まる。
    そのまま実行させるとどうなったのかは忘れた。

    • by Anonymous Coward

      電脳倶楽部のテキスト版 TITLE.X もあったね。
      起動時に TYPE されて、X68000 の各文字がクルクル回りながら合体する。
      中を見たらエスケープシーケンスの山だった。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...