パスワードを忘れた? アカウント作成
15023939 story
プログラミング

プログラム言語を処理するとき使う脳部位は言語野ではなかった 61

ストーリー by nagazou
もしやプログラマーはパズルが得意なのでは 部門より
プログラム言語で書かれているコードは、人間の脳の言語処理を行うブローカ野(言語野)で処理されていると思われがちだ。しかし、米マサチューセッツ工科大学の神経科学者らの研究チームが、プログラムのコードを読む人の脳をfMRIでスキャンしてみたところ、コードを読む時に活性化する脳の部位は、ブローカ野と異なる部分だったそうだ(eLifeMassachusetts Institute of TechnologyGIGAZINE)。

研究ではfMRIで2カ所の脳の部位を調査した。一つは数学の問題やクロスワードパズルの解決などの解決などに使われる分散ネットワーク(multiple demand network:MD)で、もう一つは言語処理に使われるブローカ野。実験では、テキストベースのプログラミング言語であるPythonとグラフィカルプログラミング言語であるScratchJr記述されたコードの2種類を読み込んだときの応答を調べたそうだ。

結果、MDシステムは両方の言語ともに反応したという。一方で言語システムは文の解析には強く反応したものの、コードの問題を処理するときには弱いもしくは無反応だったとのこと。
  • 思われがち (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2020年12月23日 8時59分 (#3947095)

    >人間の脳の言語処理を行うブローカ野(言語野)で処理されていると思われがち
    どこ界隈で思われがちなんだろう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      感覚野の感覚やろ(適当)

    • by Anonymous Coward

      どこ界隈となると謎だけど、

      「プログラミング言語も言語」だから、
      「プログラマーは英語が得意」
      「プログラミングの学習は外国語を学ぶようなモノだ」
      「外国語が得意な人はプログラミング言語の習得も早い」
      みたいな謎理論は何度か見た事がある。

      その度に、それは違うやろとツッコミを入れたのは言うまでもない。

  • 一つは数学の問題やクロスワードパズルの解決などの解決などに使われる分散ネットワーク(multiple demand network:MD)で、もう一つは言語処理に使われるブローカ野。

    と言うか、数学にしろプログラムにしろ、慣れてる人とそうでない人で、本当に脳の使い方は同じ何だろうか??
    学生の時に、数学の問題を解く時、問題のパターン・傾向を覚える前と後で、頭の使い方がホンマに同じだったと言い切れるのか??
    プログラムを組む事に、ある程度慣れる前と後では以下同文。

    # 自分が「論理的に考えてる」と思ってた思考パターンが、実は単なる条件反射だったなら……。
    # ってのはホラー小説か何かのネタになりそうな気はする。

    ここに返信
    • テトリスなんかも最初考えるけど慣れてくると条件反射になりますね。

      若くして痴呆症の症状が出た人がいて、なぜかを調査したら
      事務のルーチンワークばっかりだったと。
      頭使ってるように見えて、ワンパターン作業の繰り返しで
      脳の特定箇所しか使ってなかったから痴呆症が出たようです。

      --
      TomOne
    • by Anonymous Coward

      クオリア問題みたいなものか
      (というかそれそのもの?)
      思考回路は各人によって違うが
      標準的な形態(統計の中央値みたいな)はあるかもしれない
      全数(はっきりと確定的に)調べるわけにもいかないからわからないけど

    • by Anonymous Coward

      武道をやる前後で体の使い方が変わる程度には変わるでしょうけど、武道をやっても目や腕が増えたりしない程度には同じだと思いますよ。

  • by hakikuma (47737) on 2020年12月23日 8時00分 (#3947069)

    ぴゅう太の日本語G-BASICでプログラム書く時は言語野使うだろうよ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 9時02分 (#3947096)

      英語話者が英語プログラミングで本文のような結果になったのに何言ってるんだ?
      gotoを使うのは時代遅れだからそんな結果になったとでも言うのか?

      • by hakikuma (47737) on 2020年12月30日 13時04分 (#3951211)

        おいおい、ネタかどうかも判断できないほど
        言語野が収縮してるんじゃない?

      • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 9時29分 (#3947112)

        日本語プログラミング言語のひまわりなんかだと、助詞なんかも使われていて文章として読まないと理解出来ないので、言語野使われそう
        記号(=とか+とか)を使っていると、文章ではなく単語を使った数式に近いので、こちらは言語野よりも今回のような結果になるのではないでしょうか
        そういった意味で、COBOL だと英語話者でも違った結果になるのか、興味はありますね

        • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 10時16分 (#3947145)

          あれを文章として捕らえて理解しているうちは、いつまでもプログラミングは上達しない。

          • by Anonymous Coward

            小僧はすっこんでろってことですよ。

            >Fedorenko准教授は「特定の言語でのコーディングに30年または40年を費やしたプログラマー」において、
            >multiple demand networkの一部がコードの処理に特化する可能性があると主張しました。

            プログラミングは30年やってやっと一人前かw

        • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 10時18分 (#3947148)

          プログラムを翻訳して自然言語化した仕様書を読む時は言語野が働く気がするけど、
          関数やプログラム構造を持ったままの言語状態だとどうかな。

          まあつらつらと上から読み下せないプログラムが自然言語読む時と別の脳領域使ってるのはそうりゃそうだなって話ではある。
          字面を見ながらそれで起こる事を考えてるんだもの。

  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 8時52分 (#3947091)

    「吉野家ではなかった」に空目した。

    ここに返信
  • by manmos (29892) on 2020年12月23日 10時05分 (#3947136) 日記

    言語全体ではなく、文法処理だよね。否定文をつくるとかそういうのに使われる。

    面白いことにどの(英語とか日本語とかにかかわらす)言語でもこの部分が使われることがわかっている。

    ここに返信
    • by manmos (29892) on 2020年12月23日 10時11分 (#3947140) 日記

      ブローカ野の発見は事故でこの部分を損傷した人が、他の行動はまともなのにも関わらず、喋る文法だけがおかしくなったこと。

      だから実際にロジックだけどを考えるプログラミングに使われないのは納得できる。

      • Re:ブローカ野は (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2020年12月23日 11時38分 (#3947198)

        ブローカ失語でググって貰えば分かるのだけど、ブローカ野の損傷では、そもそも言葉が出なくなるのですよ。
        一見流暢に喋っているように聞こえるが、文法や語順、語の選び方がおかしい喋りになるのは、ウェルニッケ野の損傷によるウェルニッケ失語ですよ。
        まぁこれは、脳神経が専門でなければその辺の医者でもなかなかわからない話ですが。

        • by Anonymous Coward
          ソースはWikipediaですが、
          ブローか失語の症状として、「文法的に複雑な文章を作り出すことが不可能になる。彼らの作る文章は、電文体と表現されるような内容語のみで構成されたものとなる」
          ウェルニッケ失語は、「言語産出は比較的自然なリズムで、比較的文法的なものであるにもかかわらず、大抵の場合、遠まわしで曖昧で無意味なものとなる」
          とあります。
          https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E9%87%8E [wikipedia.org]
          • by Anonymous Coward

            そのWikipediaの記事を読んでもらえば分かる通り、
            ブローカ失語では・・・が多くて言葉は出ないわけですよ。
            ウェルニッケ失語は流暢に喋っているように聞こえるわけですよ。文法、語順、語の選び方がおかしく、意味がないわけですよ。

        • by Anonymous Coward

          この人のレビューって、ヴォルケニッケ失語的なのかな?
          https://www.amazon.co.jp/gp/profile/amzn1.account.AEOYXU4BCLHX6VACG75M... [amazon.co.jp]

          「「フィクションインフィクションの出来事」の話がダンガンロンパシリーズだと言う事
          つまり「劇中劇世界の出来事」を表現するという「おまじない」を作家達は行っており
          ここまでの情報から「全部の作品」でこれが行われている事が判明するのである
          つまり「フィクション」を表現するにおいて「劇中劇世界の出来事」を表現するの

        • by Anonymous Coward

          綺麗に脳の一部だけが損傷ってことばかりでないので、どちらか寄りの失語にはなっても併発してたりするんですよね
          ○○野まではいかなくても途中経路が詰まってたりとかもあるし

      • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 11時35分 (#3947197)

        と、ブローカ野が全壊状態のmanmos氏は謎の言葉を残すのであった。

  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 15時01分 (#3947311)

    ブローカ野は考えを日常の言葉にするところ
    これは意識にのぼる

    for i in range(10):
            a += i

    これを「iを0から9まで、aに足し込む」と理解するのがブローカ野だが、スパゲティならともかく、簡単なものでは使わないし意識にものぼらない

    これを「0から9までの和を求める」と意図を理解するのがMD
    こちらはほとんど意識されないが、理解した瞬間にはひらめいた感覚がある

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 8時23分 (#3947080)

    確かにパズルとか将棋の先読みに近いかな。
    でも、かかりうけが母語と逆な外国語とかは似たような動きになりそうだけど。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 8時24分 (#3947081)

    プログラミングと同じ部分を使ってる感じがする

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 8時53分 (#3947093)

    自分は CPU がどう処理するかをシミュレーションするつもりで読んでるので、言語野じゃないというのは納得。
    あるいは言語野以外のどこで処理させるかがプログラマ適正に関わるんだろうか。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 9時30分 (#3947114)

    Stack Overflowからコピペして組み立てるのは脳のどの機能を使うのだろうか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      誠氏ねの部分じゃね?

  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 10時19分 (#3947149)

    は手話の会話時、健常者と聾者の間に差が出るのかとかも気になります。あと、点字とかも。

    そもそも読書の場合とかはどうなの?
    コードを読むと本を読む場合の比較で本の内容で使う場所が変わるのか?ってまで突き詰めて欲しい。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      以前ツイッターで見かけた。ディスレクシアで小説の理解が難しい人。職業はプログラマー。プログラムはスラスラ書ける/読めるけど、ドキュメントの読解が難しいそう。

      • by Anonymous Coward

        ディスレクシアについて調べるとプログラマーの他に広告業界にもいるということが見受けられますね。うーん、脳はまだまだ理解するのが難しい部位ですね。

  • by gb3399 (36108) on 2020年12月23日 10時45分 (#3947165)
    課題の内容やその人のスタイルは影響しないのか
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年12月23日 12時24分 (#3947218)

    私個人としては、プログラミングは電子回路図を引く時と
    同じ脳の使い方をしていると感じる。
    実際、知人の回路屋さんは昔プログラマだった。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      電子回路のブロック図とフローチャートって似てますもんね
      ここに粒度?があるのも似ている

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...