パスワードを忘れた? アカウント作成

奴隷制を連想させるとして、Pythonで「master」「slave」といった単語が削除される」記事へのコメント

  • T/O
    ほかになんかありますかね?

    • by Anonymous Coward on 2018年09月14日 19時32分 (#3480964)

      いまちょうどAXIの仕様書見てたとこ。まさに使ってる。
      そういえばSCSIはinitiator/targetって言うな

      • by Anonymous Coward

        SCSIのInitiator/Targetに相当するのはATAではHost/Deviceですよ。
        PATAのMaster/Slaveは1つのHostに2台のDeviceが接続できる時の
        識別であり、SCSIには相当する名称はないです。

        • by Anonymous Coward

          存じておりますよ
          命令出す側・命令聞く側の区別にmaster/slave使っていそうなところに
          SCSIではそういわずにinitiator/targetって言ってるよなあと思ったので書いただけです。
          ATAのそれはどちらかというと特殊な使い方に感じます。

          で思い出しましたがそういえばATAでもATA-2からmaster/slaveをdevice 0/1に言い換えてます。90年代後半。

        • by Anonymous Coward

          長年の疑問なんだが、PATAのMaster/Slaveって単なる優先順位で、あんまりMaster/Slave要素無くない?

          • by Anonymous Coward on 2018年09月15日 13時22分 (#3481375)

            IEDとその眷属はバスコントローラの機能の一部がデバイス側の基盤に載ってて、I/Fとデバイスが揃って初めてバスとして動作するわけ。
            1つのバスに2個目のデバイスを繋ぐ時、製品としては1つ目のデバイスと同じくコントローラの一部が載ってる。でも1バスに複数コントローラは不要なので2つ目のデバイスではその機能ははDisableしたい。
            今の目で見るとオートネゴシエーションしてほしい気もするけど、昔のPCは賢い貧乏人しか使わなかったので、どっちのデバイスでコントローラ機能を使うかジャンパ設定で十分だろ、となった。
            その時、コントローラ機能を担うのがMasterで従属するのがSlave、となったわけ。
            MasterがSlaveに命令していると言うより、I/FとMasterが構成したバスにSlaveがぶら下がってる感じ。

            SCSIではバスコントローラはI/Fで完結していて、昔のSCSI1でも1つのバスにデバイスは7つまで繋がるが、どれかのデバイスが他と違う役割を担うことは無かったからデバイスそれぞれには平等にIDを振るだけで良かった。相変わらず機械的なスイッチで設定してたけど。

            ファミコンがプロセッサの一部をカセット側に搭載して本体価格を下げた故事と、安価なIDE/比較的高価なSCSIの対比を考えると面白いのでは。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...