パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Oracleが企業のJavaユーザーに対しライセンス料徴収活動を進めている?」記事へのコメント

  • デマでしょ (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward

    ばかばかしい。
    ダウンロード時に請求されずEULAに記載がない状態で有料と主張できるわけがない。
    だいたい裁判社会のアメリカで裁判せずに支払ったというのが不自然すぎる。

    • by Anonymous Coward on 2016年12月20日 23時55分 (#3133146)

      そうそう。
      Java SEは無料だとはっきり書かれているのに、後から「金払え」なんて言い出したら詐欺でしょ。
      いくらOracleががめつくても、そんな馬鹿なことをするわけがないと思う。

      Java SE 一般的なFAQ [oracle.com]

      概要

      Oracle Java SE Advanced Desktop、Oracle Java SE Advanced、Oracle Java SE Suiteはオラクルのみが提供する商用バイナリであり、JavaベースのIT環境の導入および保守コストを最小化するエンタープライズ機能をユーザーに提供します。これらの商用バイナリは無料のJava Platform, Standard Edition(Java SE)をベースとしており、Java SE 5から最新リリースのJava SE 8までのJava SEリリースに対応します。

      よくある質問

      Javaは引き続き無料で利用できますか。
      最新JavaバージョンのJava SE 8は無料であり、汎用コンピューティング向けに再配布できます。Java SEは引き続きOracleバイナリ・コード・ライセンス(BCL)に従って無料で使用できます。組込みデバイスやその他のコンピューティング環境でJREを使用するには、オラクルからライセンスを購入する必要があります。Java SEの組込み利用について詳しくはこちらを参照してください。ライセンスを取得するには、オラクルの営業担当にお問い合わせください。

      ※無論、英語版 [oracle.com]も同じ。

      Advanced Desktop / Java SE Advanced / Java SE Suiteは商用バイナリだと明記されているのに、そっちも無料だと思い込んでダウンロードしていた輩が請求されているというだけじゃないのかな。

      親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...