パスワードを忘れた? アカウント作成
13827402 story
Java

コーヒー豆を宇宙に打ち上げ大気圏突入時の熱で焙煎する計画が進行中 58

ストーリー by hylom
無重力なら大気圏下でも作れるが 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

宇宙でコーヒー豆を焙煎することを目指す「Space Roasters」という宇宙ベンチャーが登場したそうだ(GIGAZINE)。

弾道飛行からの大気圏再突入と、衛星軌道からの大気圏再突入の区別が付いていないこと(弾道飛行を行うスケールド・コンポジッツ モデル339スペースシップツーは殆ど焼けないが、ICBMの再突入時の加熱は強力)、重力加速度と大気圏減速の間で運動し空力加熱する大気圏再突入時に「無重力状態でローストすることによって豆が宙に浮き、360度均等に熱を与えることが可能」とか、突っ込み所がありそうです。

Spaxe Roastersはコーヒー豆の焙煎機能を持つ断熱カプセルを開発しており、このカプセルを宇宙から地球に向けて落下させ、大気圏に突入する際に発生する熱でコーヒー豆を焙煎するという。カプセルにはヒートパイプが備えられており、これによって熱をカプセル内に伝えるようだ。

  • by marute (13883) on 2019年01月31日 14時25分 (#3557483) 日記

    ホントにJavaなの?

    ここに返信
  • by ktmizugaki (46208) on 2019年02月01日 12時31分 (#3558054) 日記

    宇宙までいかないけど、目がテンの成層圏で干物作りを思い出した。
    http://www.ntv.co.jp/megaten/archive/library/date/16/11/1113.html [ntv.co.jp]

    --
    svn-init() {
      svnadmin create .svnrepo
      svn checkout file://$PWD/.svnrepo .
    }
    ここに返信
  • by nemui4 (20313) on 2019年01月31日 14時10分 (#3557466) 日記

    打ち上げに要するエネルギーの内の極僅かで珈琲豆を焙煎できるような気がするのは気のせいかもしれない。

    #貧富の格差開きすぎて富裕層に金余りまくりなんやろうなぁ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      専用に打ち上げるんじゃなくって相乗りでしょ
      確かにそれでの高そうだけどw

      子ども食堂に米とか色々送ってるけど知り合いに何でそんな事してんの?って聞かれて
      「子供が腹空かしてんのは可哀想だしご飯を腹一杯食ってオカズが一杯あるのは幸せだろう」って言ったら
      お前の利益なんもねーし、無駄じゃんって言われてドン引きしたのでAC

      • Re:エネルギー (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2019年01月31日 15時17分 (#3557519)

        gigazineの記事によると、

        >ロケットは宇宙空間で何かの作業をするためではなく、あくまで「コーヒー豆をローストする」という目的のためだけに発射されるとのこと。

        だそうで、専用を予定しているようです。
        300kgの豆を焙煎して回収する容器を打ち上げるので、相乗りだとちょっと厳しい気がします。

        #対抗して超臨界CO2焙煎にチャレンジだ。
        #超臨界水焙煎は多分無理だ。

        • by maruto! (18665) on 2019年01月31日 17時54分 (#3557657) 日記

          >#対抗して超臨界CO2焙煎にチャレンジだ。

          カフェインが全部抜けてデカフェコーヒーに。

        • by Anonymous Coward

          マジかよ。。。これ弾道弾開発扱いになってあかんのでは?

          つーか、万遍にって言うならエアーで浮かせた状態で徐々に空気の温度あげれば良いんじゃないのか

          • by Anonymous Coward

            米国で輸出入許可を取って「コーヒー豆、カプセル、カプセル設計資料には弾道弾技術は含まれていません」と一筆書いてもらう感じかな

      • by nemui4 (20313) on 2019年01月31日 14時34分 (#3557493) 日記

        相乗りだとそんなにエネルギー必要ないか、ペイロードの余裕分で賄うのか。
        ってそれでもけっこうエネルギーも資金も必要なんだろうなぁ。(やっかみ)

        >お前の利益なんもねーし、無駄じゃんって言われてドン引きしたのでAC

        と言うこと自体になんの利益もないし無駄じゃん、と返すとケンカになりそう。

      • by Anonymous Coward

        途中から何の脈絡もない話が始まる方が怖い。
        クスリでもやってるのでしょうか

        • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 15時53分 (#3557556)

          > #貧富の格差開きすぎて富裕層に金余りまくりなんやろうなぁ
          ここに返してんでしょ
          「金銭」の貧富だけでなく「心」の貧富の差も開いてるよねーって話に見えるが

          • by Anonymous Coward

            100億円あげちゃう!1億円あげちゃう!
            きょうび札束でぶたれて庶民ウハウハですよ

        • by Anonymous Coward

          全然関係ないことでACにするってネタでしょ

          #たぶんネタだと思う、ネタじゃないかな?、ま、ちょっと覚悟しておけ

  • まさにラグジュアリーですねえ……
    作者も反応してますし

    --
    一人以外は全員敗者
    それでもあきらめるより熱くなれ
    ここに返信
  • このバカベンチャーはそんなことも知らないのか?
    大気圏突入の熱なんて簡単にブレるし、減速荷重で容器の底に固まるから火の通りも悪いぞ。

    本来なら超新星のγ線バーストにちょっと当てるとさらに旨味が増すんだが、そんな機会は数億年に一度しか来ないしな。

    ここに返信
    • >超新星のγ線バーストにちょっと当てる
      水星と金星、通過する惑星が異なるだけで複雑で繊細な違いが生ずるコーヒーの奥深さを議論してるのに何ざっくりした話してるんだ

      • by Anonymous Coward
        22世紀の超富裕層は、マイ小惑星とか持ってそうな話ですねえ
    • by Anonymous Coward

      しれっとウソ混ぜ混む暇あったらジャコウネコのンコでも炒ってろ

    • by Anonymous Coward

      人類全滅だろ

    • by Anonymous Coward

      >このバカベンチャーはそんなことも知らないのか?

      なんかフラクタルエンジンを搭載してそうなベンチャーだ

    • by Anonymous Coward

      減速荷重で容器の底に固まる

      ほんこれ。

      無重量でローストすると謳っているけど、再突入時にGがかかることを知らないでこんな計画をたててるなら勉強不足で出直すレベルだし、知ってて言ってるなら詐欺もいいとこ。

      • by Anonymous Coward

        無重力下でローストしたいなら、嘔吐彗星よろしく大気圏内でやればどうかな。

  • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 14時28分 (#3557486)

    塩味がついてまずい。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      塩コーヒーってググってみたら。

    • by Anonymous Coward

      宇宙線にさらされて独特の風味が付きそう...
       
      ちなみに肉を放射線殺菌すると変な風味がつくらしいですが、
      風評被害でないかどうか一回味わってみたい気も。

  • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 14時29分 (#3557487)

    熱だけでいいのか?
    燃料を燃やすことで出る香りが移ることもおいしさの要件じゃないのか?
    だからガスじゃなくて炭火焙煎がいいって話じゃないのか?

    密閉されたカプセルでは成層圏の味はつかない...たぶん。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 14時31分 (#3557490)

    よくある誤解なんだけど、「大気圏再突入で火が出る」というのは、マッハ22のまま0.7~1気圧とかの大気に突っ込むとエアブレーキがあまりの空気抵抗で発火する、そして発火を前提に断熱材が作ってある、というだけのことで、別に大気圏の表面に粘っこい燃えるフィルムがくっついていて、出入りすると熱が発生しているって訳じゃない。

    だから、発生する熱や減速Gはある程度コントロールが効く。例えば予めロケットエンジンで減速しておくとか、もっとゆったりしたパラシュートでもっと高いところから減速を始めるとか、色々な減速方法がほんとは考えられる。「スペースシップツーは…ICBMの再突入時の加熱は…」というのはあんまり正確じゃない。SS2は民間機として当たり前に安く安全に作る意味があるし、ICBMの場合は特に迎撃を避けるために高速を維持してる。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ICBMは「大陸間『弾道』弾」ですからねぇ
      弾道飛行では…一方ICBMは…と言われても非常にモニョモニョしてしまいますね

    • by Anonymous Coward

      しばしばマンガなどでは「大気との摩擦熱で燃え尽きる」と表現されてきたが、実は「断熱圧縮」だそうだ。
      とはいえ、熱が出るのは事実だし、当の宇宙飛行士に取ってさえ大きな違いはないかもしれない。

      #同じ原理では「炎のコマ」は燃え上がらないだろう。どれだけ回転してもそれだけでは圧縮がないから。

      • by Anonymous Coward

        圧縮加熱はなくても、十分に高速であれば、空気の粘性摩擦もあるので、加熱しちゃうんじゃない?純粋な回転運動だけであっても、コマの形状的に圧縮される部分も出そうだし。

        空気との粘性摩擦より先に、接地面との摩擦で燃えそうだけど。

        • by Anonymous Coward

          分子運動的に考えたら、空気分子と衝突したとき、物体のほうが高いエネルギーを持っていれば冷却されるが、空気分子のほうが高いエネルギーを持っていれば加熱されてしまう、ということではないだろうか。

          確かに回転では空気分子と正面衝突はしないが、側面の衝突でも回転する方向成分での相互作用はあるわけで、十分高い回転数なら加熱されると思うぞ。

          • 空気分子と衝突したとき、物体のほうが高いエネルギーを持っていれば冷却されるが、空気分子のほうが高いエネルギーを持っていれば加熱されてしまう

            これは「常温大気中にお湯を置いてたら冷める、氷を放置したら溶ける」ってやつですわ。
            普通の状態でも気体分子は常に物体に衝突していて、その衝突の度合いを数値化したものが「気圧」

            一方物体が高速に運動している場合は気体分子の持つ運動エネルギーは相対的に非常に小さくなるのでほとんど無視できる。
            そして移動する物体が空気に衝突することで物体の持つ運動エネルギーの一部が熱に変わる。
            これが「空気との摩擦による発熱」

            さらに非常に高速になると空気が物体にぶつかったとき急激に圧縮され、個々の気体分子の持つエネルギーは変わらないのだけど同じ広さの空間に分子が大量に詰め込まれるため局所的には単位容積あたりのエネルギー量が大きくなる。
            これが「断熱圧縮」

            軌道運動できるほど高速な物体が空気にぶつかると、摩擦による発熱よりも断熱圧縮の発熱の方がずっと大きくなるという話ですね。

            --
            うじゃうじゃ
      • by Anonymous Coward

        いや、だからその熱量は「発生する」んじゃなくて「作り出してる」ものなんだってことよ。
        十分に減速すれば発生しないし、わざと発生させれば減速できる。

        • by Anonymous Coward

          コーヒー豆を焙煎するんだから作り出す必要があるだろ。

    • by Anonymous Coward

      http://www.afpbb.com/articles/-/2907516?pid=9684474 [afpbb.com]
      人間が与圧服着てフリーフォールしてもたかがマッハ1.2ぐらいしか出ないもんね

    • by Anonymous Coward

      いや成層圏に入った段階では有人機は最低でもマッハ1,2下回っていないと空中分解する。
      それまでに上層大気でブレーキをかけるから熱が発生し、それを炭化吸熱で吸収するのがアブレータだ。

  • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 15時44分 (#3557540)

    ルパン3世でロケットとポップコーンのネタはあったはず、と思って調べたら2期の「1999年ポップコーンの旅」だった。
    ただ、帰還時の熱でポップコーン作るんじゃなくて、ポップコーンを噴出させてロケットを飛ばす話だった。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 17時46分 (#3557655)

    ようやく時代がユナに追いついたわけだ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      コーヒーの話だから「ユナ」じゃなくて、「コナ」 [wikipedia.org]かと思ったぜ

  • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 20時23分 (#3557749)

    4πステラジアンじゃあないんだ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年01月31日 21時09分 (#3557767)

    しかし無駄死にではないぞ
    お前のおかげで美味しいコーヒーが飲めるのだ

    ここに返信
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...