パスワードを忘れた? アカウント作成
11736184 story
ゲーム

情報処理学会ゲームAIプログラミングコンテストSamurAI Coding「領主を味方に引き入れろ」 13

ストーリー by hylom
AI戦国時代 部門より
washizaki 曰く、

情報処理学会の主催により国際AIプログラミングコンテスト「SamurAI Coding 2014-15」が開催されます。12月21日まで予選用のプログラム投稿を受付中です。

同学会主催の形では2012年からこれまで2回開催されています。ゲームをテーマにしたプログラミングスキルを競い、予選を勝ち抜いたチームは2015年3月に第77回全国大会・京都大学にて併設される決勝に進出できます。旅費補助等の特典も予定されています。イベントスポンサーはリクルートホールディングスおよびIndeed社。

ゲームの題材は戦国大名。「旗幟を鮮明にしない中立の領主たちを交渉で味方に引き入れて、勝利を手にしろ!」ということで、1人でもチームでも、学生も社会人も、誰でも楽しく参加できます。プログラミング言語としては、C、C++、C#、Java、Objective-C、PHP、Python、Rubyといったメジャーなもののみならず、Clojure、D、Erlang、Gauche、Go、Haskell、JavaScript、OCaml、Prologなどを含む全27言語に対応しています。言語の選択も楽しみの一つになるかもしれません。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...