パスワードを忘れた? アカウント作成
9357394 story
プログラミング

プログラマーとしての最大の恐怖は? 145

ストーリー by hylom
IT業界の怖い話 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

本家/.「Things That Scare the Bejeezus Out of Programmers」より。

ソフトウェア開発者は往々にして冷静で分析的であるが、彼らを震え上がらせるような状況が無い訳ではないだろう。ITworldのブロガーPhil Johnsonが開発者フォーラムで「プログラマーとしての最大の恐怖は?」との質問を投げかけ彼らの声を聞いたところ、回答は「特定の技術を使うよう強いられた」から「能無しと働くこと」など大まかに5つのカテゴリーに分類されたとのこと。これを読んでるあなたの最大の恐怖はなんだろうか?

この5つのカテゴリーとは、

  • 「無能なマネージメントもしくは同僚」
  • 「ある特定の技術を使うこともしくは習うことを強いられる」
  • 「仕事が嫌いになること」
  • 「仕事を失うこと」
  • 「失敗すること」

だという。この中でも最大の恐怖として挙げられたのは、取り返しのつかないバグを作ってしまうといった「失敗すること」だそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ikotom (20155) on 2013年07月05日 16時09分 (#2415498)

    少し前の話です。
    当方マルチモニタ使用中ですが、朝出社したら、そのモニタが1枚だけになっていました。
    マネージャ曰く古かったので粗大ごみに出したとのこと。

    事前折衝の有無を問わず、自分のスタイルを部下に押し付けようとする上司ほど恐怖なものはないですが、
    まさか断りもなく他人の開発環境に手を入れるなんて。
    当日は精神的ショック&代わりのモニタの強奪作業で昼までまともに仕事ができませんでした。

    お前らの自己満足で他人の作業効率を無駄にさせるなーー(魂の叫び)

  • 定時退社こわい (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2013年07月05日 18時41分 (#2415640)

    毎日20時まで勤務、土曜出勤が当たり前の環境に居ると、
    定時退社できる環境が逆に怖い。

    あ、明日あたり有休が怖い。

  • by iwakuralain (33086) on 2013年07月05日 17時02分 (#2415569)

    これかな

    # 自分がつくったプログラムが一番信じられない

  • by stricting (30765) on 2013年07月06日 19時11分 (#2416188)
    病状が進むと、努力して作ったものについてバックアップ含め
    痕跡をすべて消す行為がまったく正しいと判断できる状況に陥ります。
    判断力が決定的になくなるので、正しさ自体が変化するのです。

    そして手元に何も残らないところまで消します。
    次の日からまた同じものを作り始めます。

    私はそれを発症から15年繰り返しています。

    私の恐怖は、このループから一生涯抜け出せないことです。
  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時13分 (#2415505)

    ということで『失敗すること』ですね。
    顧客のデータをふっとばしたとか会社をつぶしたとか。

    単なるプログラマなのに影響させられる範囲が大きくて
    何かあるたびに戦々恐々としています。

    #今のところ何か失敗してもリカバリできる範囲に収まっています。

    • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時37分 (#2415528)

      私もこれです。
      端的に言えば、「取り返しのつかないこと」に関わることでしょうか。

      管理者半分・開発者半分で仕事しているのですが、開発をするようになってからは
      トラブル時にバックアップがちゃんとあって切り戻し手順が確立している安心感がいかに大事か、
      痛感するようになりました。

      親コメント
  • by s02222 (20350) on 2013年07月05日 16時15分 (#2415507)
    上がってる5個を見ると、職業プログラマとしての恐怖は、「作らなくてはならない責任」由来の物が多くて殺伐としそうなので、 ただのプログラミングという作業上での恐怖、みたいなのを考えてみたけど、 趣味レベルだと楽しくないことはそもそもやらないから、そこまでの恐怖事例はあまり思いつかなかった。

    言語仕様が変わって昔に造った物ガー、とかは恐怖というよりめんどくさいだけ。データ上書き系は色々あるけど、プログラマーに特有という感じでもないし。
    • by hahahash (41409) on 2013年07月05日 16時27分 (#2415519) 日記

      職業プログラマとしてのアレコレを抜きにすると、
      『エラーが起きるのに、その原因がわからない』
      が一番怖いかな? とか考えてみたんですが、
      アレコレを抜きにして考えると、むしろ楽しそうに思えて駄目だこりゃ。

      親コメント
      • by firewheel (31280) on 2013年07月05日 16時50分 (#2415548)

        「超巨大なスパゲッティプログラムで、
        致命的なバグが山ほど残っていて、
        納期がすぐ側に迫ってる。

        その日までになんとしてでも動かせ。」
        という奴かな。

        『エラーが起きるのに、その原因がわからない』の亜種と言えなくもないが、
        >「無能なマネージメントもしくは同僚」
        >「失敗すること」
        に加えて、

        >「ある特定の技術を使うこともしくは習うことを強いられる」
        他人が選定したライブラリやフレームワークが数多く使われていて、
        しかもそれがマイナーで情報が少なく、完成度も低かったりすると最悪。

        >「仕事を失うこと」
        出来なかった場合は、お前はクビだ。

        までオマケに付いてくることがある。

        親コメント
  • by okd (42293) on 2013年07月05日 16時26分 (#2415515) ホームページ 日記
    Title Only.
    --
    ----- ド素人につき突っ込み歓迎 アルミ製なので叩くと凹みます
  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時27分 (#2415517)

    コンパイラの障害は怖いな。
    あと、コンパイラやAPI、ライブラリなんかのドキュメントが間違っていたときの裏切られ感もすごい。
    バージョンアップすると仕様が替わるのも泣きそうになる。お願いだから動いている基盤には手を入れないで。

    • 今まさに、APIドキュメントが嘘という状態にはまっています。
      客が開発元だけを責めてくれているので救われていますが、
      正しい仕様がわからないまま進捗ゼロで赤字だけが積み重なっているので、
      このプロジェクトが終わり次第クビ、良くて降格だろうなぁと思っています。。。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時31分 (#2415523)

    ライセンスに分かりにくいものが多すぎて
    全部MITみたいなコピーフリーの自己責任ライセンスになればいいのにって思う

  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時32分 (#2415524)

    なんか知らないけど作ったプログラムがウイルスだと言われた!

  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時40分 (#2415536)

    自分のプログラミングした飛行機に乗ること。

    • Re:これ (スコア:4, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2013年07月05日 17時05分 (#2415573)

      自分のプログラミングした機器があるICUにお世話になったことがある。一般病棟に移されてから気がついて真っ青になった。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 20時00分 (#2415691)

      「自分のプログラムした機器を用いた列車に乗ること。」に該当する方の方が多そうです。
      日立、三菱電機、東芝、富士通の関連企業や協力会社勤務の方で身に覚えがある方は多いのでは?

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 18時32分 (#2415633)

    どこも変更してないのに、昨日まで動いてたプログラムが、今日いきなり動かなくなったとき。

  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 21時28分 (#2415747)

    中途半端に対人会話力が高く、展示会でのプレゼンや製品説明員として卒なくどころか好評な評価を得てしまい営業部門にスカウトされたこと。
    展示会イベントなんて長くて1週間だから、笑顔も作れれば、オヤジとの話も弾ませられるが、人と接するなんて嫌なんだよ。

  • 動かない理由がわからなかったり、再現しなかったりも怖いのですが、自分はもっと怖いのが「動いているものを修正すること」。

    機能追加のために、既存の処理を流用したいときに、コードをコピーするか、共通の部分を別メソッドに切り出して同じ処理を1か所にまとめるか、迷います。
    切り出したほうがメンテナンス性はよくなるのですが、動いているものを壊すリスクがありますし。
    不安から来ているのですが、判断に迷いながら切り出す決断をするときは、恐怖に近い感情を抱きます。

  • プログラム入替前にバックアップを取ろうとして、他チームから貰った手順を実行したところ

    ・Oracle Databaseのバージョンアップ時に後工程を省略していて、exportコマンドが実行不能
    ・tarコマンドの実行経過を見たら、パス長制限やファイルサイズ制限で大事なファイルがバックアップできていなかった

    というのはたまに見る。
  • by bero (5057) on 2013年07月08日 13時50分 (#2417282) 日記

    > この中でも最大の恐怖として挙げられたのは、取り返しのつかないバグを作ってしまうといった「失敗すること」だそうだ。

    この(バグを入れた)人達の心情を察するに恐ろしい
    「史上最悪のソフトウェアバグ」ワースト10を紹介(上) [wired.jp]
    「史上最悪のソフトウェアバグ」ワースト10を紹介(下) [wired.jp]

    ちなみにFORTRANのピリオドとカンマを間違えた [wikipedia.org]という話はガセ [hatena.ne.jp]で本当はハイフン-と‾の間違いらしい [wikipedia.org]
    A.C.クラーク曰く、「史上最も高価なハイフン」とか

  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時05分 (#2415496)
    実際にプログラムを動作させてのプレゼンテーションでバグが露呈する事。
    #プレゼンテーション前日の夜にうなされる事がある。
  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時20分 (#2415512)

    自分が書いた制御プログラムで動いてる機械が死亡事故でも起こしたら生きていけない。

    • by Anonymous Coward

      制御系なら、
      ・機械が完成していないのに納期が迫る恐怖。(プログラムの動作確認は出荷日の前夜から早朝までとか)
      ・古くて現地にしか実機が無いROMの書き換え&出荷の恐怖。(費用ケチらず出張行かせてください)

  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時22分 (#2415513)

    メジャーIDE番付
    ReSharperを入れたVisual Studio Ultimate > IntelliJ IDEA Ultimate他jetBrains製品 > Visual Studio >>> 越えられない壁 >>> NetBeans >>> eclipse

    • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 17時33分 (#2415594)
      ねぇねぇemacsはどこ?
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年07月05日 16時37分 (#2415529)

    ソースコードが入った開発マシンが泥棒されたとか怖すぎ。

    http://b.hatena.ne.jp/articles/201001/701 [hatena.ne.jp]

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...