パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

15444769 story
spam

Apple、App Storeでアプリの問題を容易に報告可能にする 12

ストーリー by headless
報告 部門より
Apple は 6 日、App Store でアプリの問題を容易に報告できるようにするリンクのロールアウトを開発者向け更新情報で発表した (News and Updates9to5Mac の記事)。

リンクが表示されるのは iOS 15 / iPadOS 15 / macOS Monterey 上の App Store で、アプリの情報ページから直接問題を報告できるようになる。この機能は現在のところオーストラリア・カナダ・ニュージーランド・米国のユーザーに提供されており、いずれは他の地域でも利用可能にする計画だという。

また、reportaproblem.apple.com から報告する問題の種類として詐欺的なアプリや侮蔑的・違法なコンテンツを選択可能になっており、アプリ内購入を提供しない無料アプリでも問題を報告できるようになったとのこと。この変更は全世界のユーザーに適用される。

問題が報告された場合は Apple が調査を行い、App Store Review ガイドライン違反が確認された場合には開発者に修正を求める。故意の違反が疑われる場合には開発者に通知し、アプリの削除やガイドライン 5.6 に従った開発者アカウントの停止などの措置を行うとのこと。

また、6 月のガイドライン改訂では 5.1.1 (v) に「アカウントの作成に対応したAppの場合は、App内でアカウントの削除もできるようにする必要があります」という文言が追加されており、2022 年 1 月 31 日以降に提出されるアプリに義務付けを適用開始することも同日発表された (News and Updates [2]Mac Rumors の記事)。
15444095 story
Python

Python 開発者に最も適した欧州 4 都市 19

ストーリー by headless
最適 部門より
Python 開発者に最も適した欧州の都市を The Next Web (TNW) が 4 都市選定している (TNW の記事)。

選定基準は TNW と提携する Jobbio の求職情報でスキルとして Python を要求する数の多さだ。具体的な求職件数は記載がなく、順位もつけられていないが、選定された 4 都市はダブリン・ロンドン・ベルリン・アムステルダムとなっている。

ダブリンには 1,200 社以上のスタートアップ企業があり、世界的なテクノロジー企業の 80 % が拠点を置く。グランドカナルドック周辺の地域には Google や Facebook、Amazon、eBay、Microsoft のオフィスがあり、シリコンドックスとも呼ばれている。

ロンドンは出し惜しみしない投資家と裕福な消費者、巨大企業により欧州有数のテクノロジーハブとなっている。フィンテックからファッシュテックまであらゆる分野をカバーするテクノロジー企業が推計 4 万社あり、スタートアップから多国籍大企業まで希望の職場が見つけられるとのこと。

ベルリンでは市内で 20 分に 1 社の割合で設立されるというスタートアップ企業が 2020 年までに 10 万件の雇用を創出しており、鈍化する兆しはないそうだ。スタートアップ企業の多いトールシュトラッセ付近はシリコンアレイとしても知られる。

TNW の本拠地でもあるアムステルダムには Netflix や Apple、LinkedIn、Google など国際的なテクノロジー企業およそ 578 社がオフィスを置くほか、数多くのアクセラレーター/インキュベータープログラムにより欧州各地から新しいブランドを引き付けている。ロンドンやベルリンといった大都市の喧騒を好まないならアムステルダムが最適とのことだ。
15441561 story
Python

Python 3.10リリース 5

ストーリー by nagazou
リリース 部門より

Python Software Foundationは4日、Python言語の最新バージョンとなる3.10.0をリリースした。公式ブログによると主要な新機能と変更点は以下の通りとなっている(Python InsiderTECH+)。

  • PEP 623 – Deprecate and prepare for the removal of the wstr member in PyUnicodeObject.
  • PEP 604 – Allow writing union types as X | Y
  • PEP 612 – Parameter Specification Variables
  • PEP 626– Precise line numbers for debugging and other tools.
  • PEP 618 – Add Optional Length-Checking To zip.
  • bpo-12782: Parenthesized context managers are now officially allowed.
  • PEP 632 – Deprecate distutils module.
  • PEP 613 – Explicit Type Aliases
  • PEP 634 – Structural Pattern Matching: Specification
  • PEP 635 – Structural Pattern Matching: Motivation and Rationale
  • PEP 636 – Structural Pattern Matching: Tutorial
  • PEP 644 – Require OpenSSL 1.1.1 or newer
  • PEP 624 – Remove Py_UNICODE encoder APIs
  • PEP 597 – Add optional EncodingWarning

あるAnonymous Coward 曰く、

でもcoconutがうまく入らないから3.9.7に戻す予定

情報元へのリンク

15440066 story
Android

Android 12 正式版リリース、デバイスへのアップデート提供はもう少し先に 16

ストーリー by nagazou
待ちます 部門より
headless 曰く、

Google は 4 日、Android 12 のソースコードを Android Open Source Project (AOSP) にプッシュするとともに、最新版の Android を正式リリースした (Android Developers Blog の記事リリースノート9to5Google の記事Android Police の記事)。

例年 Android の最新版は正式リリースと同時に Pixel など複数のデバイスで利用可能となっていたが、Android 12 は正式リリース時点で利用可能なデバイスはなく、今後数週間のうちに Pixel デバイス向けの提供を開始するという。また、Samsung Galaxy や OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomi の対応デバイス向けにも年内に提供開始する計画が示されている。

Android 12 では新デザイン言語 Material You などによる UI の刷新が行われ、コアシステムサービスの CPU 使用時間削減などによりパフォーマンスが向上する。また、プライバシーダッシュボードなどの新しいプライバシー機能が追加されており、角丸ディスプレイのサポートなどユーザーエクスペリエンスを向上する機能も導入されている。

Android 12 の新機能等については 27 日 ~ 28 日開催の Android Dev Summit でも詳しく解説する計画とのことだ。

15437231 story
インターネットエクスプローラ

Google 検索、Internet Explorer 11 のサポートを終了 13

ストーリー by headless
微妙な終了 部門より
Google 検索で Internet Explorer 11 (IE11) のサポートが終了したそうだ (Malte Ubl 氏のツイート9to5Google の記事)。

現在のところ IE11 で Google 検索を利用することはできるが、メインプロダクトとしてのサポートが終了したためフォールバックしたエクスペリエンスになるという。Windows 11 では単体の IE11 が実行できずWindows 10 でも来年 6 月にはサポートが終了する。そのため、Google は今が潮時だと判断したようだ。Google の Malte Ubl 氏はみんなが上司に知らせられるようツイートしたとのこと。

なお、現在 IE11 での Google 検索結果はナレッジパネルが表示されないなど一部の機能は利用できないが、シンプルでいいような気もする。スラドの皆さんのご感想はいかがだろうか。
15436616 story
Windows

ハードウェア要件を満たさない環境でも Windows 11 へのアップグレードを可能にするスクリプト 51

ストーリー by headless
可能 部門より
ハードウェア要件を満たさない環境で Windows 11 へのアップグレードインストールを可能にするスクリプト「Skip_TPM_Check_on_Dynamic_Update.cmd」が GitHub で公開されている (BleepingComputer の記事Neowin の記事BetaNews の記事Softpedia の記事)。

Windows 11 Insider Preview の ISO イメージを使用する場合、途中でレジストリ設定が必要になるものの新規インストールは可能だが、アップグレードインストールは困難だった。

Skip_TPM_Check_on_Dynamic_Update.cmd は「Universal MediaCreationTool」の一部として公開されているものだ。実行するとレジストリの HKLM\SYSTEM\Setup\MoSetup に DWORD 値「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」を追加して値のデータに「1」をセットし、 vdsldr.exe の実行時に「C:\$WINDOWS.~BT」から「AppraiserRes.dll」を削除する WMI イベントサブスクリプションを設定する。なお、Windows 11 へのアップグレードが完了しても WMI イベントサブスクリプションは解除されず、解除するには再びスクリプトを実行する必要がある。

ちなみに、レジストリ値「AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU」に「1」がセットされた状態では TPM と CPU の互換性チェックがバイパスされるが、「AppraiserRes.dll」を削除すると互換性チェック全体がバイパスされるようなので、効果は不明だ。Windows 11 をインストール済みの環境ではデフォルトでこの値に「1」がセットされた状態になっていた。

そこで、スクリプトを使用せずにハードウェア要件を満たさない環境を Windows 11 へアップグレードする実験をしたので結果を以下に記載する。まず、Windows 10 上で ISO イメージからルートディレクトリの「setup.exe」を実行し、セットアップ画面が表示されてから「AppraiserRes.dll」を削除してみたところ、互換性チェックを通ってアップグレードインストールが可能になった。

また、Windows 11 Insider Preview 環境 (ビルド 22454)で Dev チャネルの最新ビルドを Windows Update からインストールしようとして互換性チェックで弾かれた場合、「AppraiserRes.dll」を削除してから「問題の修正」をクリックすれば最新のビルド 22468 に更新できた。なお、ビルド 22468 よりも古い RS_PRERELEASE ブランチのビルドは 10 月 31 日で期限切れとなるため、早めの更新が推奨される。
15436517 story
入力デバイス

コピー&ペースト専用キーボードが製品化 50

ストーリー by headless
実は専用じゃなかった 部門より
Stack Overflow のエイプリルフール企画だったコピー&ペースト専用キーボードが「Stack Overflow The Key Macropad」として製品化され、Drop で事前予約を受け付けている (Stack Overflow Blog の記事製品情報ページThe Verge の記事Windows Central の記事)。

4 月にスラドで話題になった個人作成のコピー&ペースト専用キーボードは 2 つのキーにそれぞれ「Ctrl + C」と「Ctrl + V」が割り当てられたものだったが、The Key では 3 つのキーにそれぞれ「Ctrl」「C」「V」が割り当てられており、Ctrl キーのキートップは Stack Overflow のロゴになっている。Macropad の名前の通り各キーには任意のキーストロークを割り当て可能だ。スイッチは Kailh Black Box、本体側コネクターは USB Type-C で、USB Type-C - Type-Aケーブルが付属する。12 月 13 日出荷予定で価格は 29 ドルとなっている。
15436349 story
Windows

Microsoft Store、サードパーティーのアプリストアを提供可能に 29

ストーリー by headless
提供 部門より
Microsoft は 9 月 28 日、Microsoft Store でサードパーティーのアプリストアを提供可能にするポリシー改訂を発表した (Microsoft Store ポリシーWindows Developers Blog の記事GeekWire の記事Mac Rumors の記事)。

このポリシーは、アプリやデジタルコンテンツを販売するサードパーティーストア (日本語版ポリシーでは「デジタルネットショップ」) を利用するための「ストア」アプリを Microsoft Store で配布可能にするものだ。今後数か月のうちに Amazon と Epic Games のストアアプリが入手可能になるという。Microsoft は昨年公開した Windows 向けアプリストア 10 の原則でアプリが独自にアプリ内決済システムを実装することを妨げないと宣言しており、今回の新ポリシーはこれをさらに進めるものとなる。

また、7 月のポリシー改訂では Chromium または Gecko オープンソースエンジンを使用する Web ブラウザーの提供を可能にしているが、既に Windows 11 の新 Microsoft Store では Opera と Yandex が入手可能になっている。実際にインストールしてみたところ、いずれもインストールされるのは UWP アプリではなく、デスクトップ (Win32) アプリだった。

新 Microsoft Store でデスクトップアプリや PWA (Progressive Web Apps) の配布が可能になることは 6 月に発表されているが、複数のデスクトップアプリや PWA が入手可能だ。PWA に関しては Windows 10 の 従来の Microsoft Store でも既に入手可能だった。

新 Microsoft Store は Windows 11 で 10 月 5 日から公式提供され、今後数か月のうちに Windows 10 でも提供される。
15430397 story
Chrome

Google、Chrome 拡張機能プラットフォームの Manifest V2 終息計画を発表 16

ストーリー by nagazou
移行 部門より
headless 曰く、

Googleは 23 日、Chrome 拡張機能プラットフォームの Manifest V2 終息と Manifest V3 移行タイムラインを公開した (Chrome Developers のブログ記事Manifest V2 support timeline9to5Google の記事)。

Manifest V3 は Chrome 拡張の信頼性向上を目指して 2018 年に発表された。コンテンツブロッカーの動作が制限されるとして反対の声も出ていたが、その後制限はある程度緩和された。今年 1 月には Chrome 88 で Manifest V3 がロールアウトし、Chrome ウェブストアで Manifest V3 拡張機能の登録が可能になっている。

Manifest V2 終息タイムラインによると、2022 年 1 月 17 日には Chrome ウェブストアで公開設定が「一般公開」「限定公開」となっている Manifest V2 拡張機能の新規登録を停止し、既存の Manifest V2 拡張機能の公開設定を「非公開」から「一般公開」「限定公開」に変更できなくなる。2022 年 6 月には「非公開」の Manifest V2 拡張機能も新規登録が終了する。

2023 年 1 月には既存の Manifest V2 拡張機能の更新版の受け入れも停止し、Chrome では Manifest V2 拡張機能が動作しなくなる。この段階ではエンタープライズポリシーで Manifest V2 拡張機能が動作するよう設定可能だが、その猶予期間も 2023 年 6 月には終了する。

15430024 story
iOS

Apple、Epic Games との裁判が完全に終結するまで Fortnite を App Store に復活させない考え 65

ストーリー by headless
禁止 部門より
Apple が Epic Games との裁判が完全に終結するまで Epic の開発者アカウントを復活させないと Epic 側に伝えたそうだ (Tim Sweeney 氏のツイートArs Technica の記事Mac Rumors の記事Neowin の記事)。

カリフォルニア北部地区連邦地裁の Yvonne Gonzalez Rogers 判事は Epic Games による iOS 版 Fortnite への独自課金システム実装を意図的な契約違反とみなし、Apple による Epic の開発者アカウント削除やアプリ削除は適切だとの判断を示している。

Apple は開発者ガイドラインに違反する独自課金システムを削除すれば Fortnite を App Store に復活させる用意があると繰り返し説明していた。そのため、Epic の Tim Sweeney 氏は独自課金システム削除を条件とした Fortnite 復活を Apple の Phil Schiller 氏に打診していたという。

しかし Apple 側は連邦地裁の判決内容や、 Sweeney 氏が Fortnite を App Store に復活させるために独自課金システムを削除することはないと公言していたことなどを挙げ、現時点では Epic の開発者アカウントを復活させないだけでなく、最終判決が出るまでは復活を検討しないと弁護士を通じて Epic 側に伝えたとのことだ。
15426272 story
ソフトウェア

『昇順』と『降順』が覚えられない、共感の声であふれる 273

ストーリー by nagazou
ええいこのボタンだ 部門より
Togetterにまとめられていた内容によると、長年Excelを使っていてもソート機能の「昇順」と「降順」のどちらが小さい方から並べる方法だっけ、といった風に昇順・降順を覚えられない人が結構いるらしく話題になっていたようだ。数字を小さい方から並べるのが昇順、大きい方から並べるのが降順だが、覚えられない人たちは、毎回昇順と降順を適当に押して違ってたらまた並べ直すといったやり方をしているそうで、Twitterではこれを2分の1の確率のExcelギャンブルなどと呼称していた模様(Togetter)。
15425003 story
Oracle

オラクル、Oracle JDKを無料提供へ、本番環境でも利用可に 71

ストーリー by nagazou
変更 部門より
米Oracleは14日、Java 17の発表と同時に企業向けのディストリビューションであるOracleJDKのライセンスを更新、無料で利用できるようにしたと発表した。新しいライセンスは「OracleNo-FeeTerms andConditions」(NFTC)。商用および実稼働環境での使用も可能で、無償配布である限りは再配布もできる。同日から配布の始まったOracle JDK 17から、この無料のリリースとアップデートの提供を行うとしている。次の長期サポート(LTS)がリリースされてから1年が経過するまで継続されるとしている(日本オラクルOracleブログPublickey)。>
15425031 story
アナウンス

pixiv、サーバー負荷軽減のため小説作品の「本文」対象検索を提供終了へ 62

ストーリー by nagazou
確かに小説全文はきつそう 部門より
pixiv事務局は16日、創作系SNSであるpixivのサーバー負荷軽減のため、「本文」を対象とする検索サービスの提供を行うと発表した。リリースによれば、pixivに投稿された全ての小説作品における本文の総文字数は700億文字を超え、これが検索機能全体に大きな負荷をかけていたという。また検索結果に表示も時間がかかるなどの指摘が出ていた。根本的な解決の見込みがないことから、機能の提供終了という判断に至ったとしている(pixiv事務局)。
15424577 story
Firefox

Mozilla、一部のFirefoxユーザーを対象に既定の検索エンジンを Bing に変更する実験 42

ストーリー by headless
実験 部門より
Mozilla の SUMO によると、Firefox ユーザーの一部で既定の検索エンジンを Bing に変更する実験を行っているそうだ (The Mozilla Support Blog の記事Neowin の記事Ghacks の記事)。

実験は 9 月 6 日から始まっており、デスクトップ版のユーザーベースの 1 % が対象だという。2022 年の初めに終了する予定で、1 月末までの完了が見込まれるとのこと。 実験の理由については特に説明されていないが、変更に関する質問を受けた場合の回答例は、現在実験を行っていることを伝え、既定の検索設定変更に関するサポート記事を紹介する、というものになっている。

ちなみに、SUMO は SUpport.MOzilla.org の意だが、この名前が使われ始めた当時は SUpport.MOzilla.com だった。
15424531 story
Debian

Windows Subsystem for Linuxをターゲットにしたマルウェア 16

ストーリー by headless
発見 部門より
Lumen Technologies の Black Lotus Labs は 16 日、Windows Subsystem for Linux (WSL) をターゲットとするマルウェアが複数見つかったことを発表した (プレスリリースLumen のブログ記事The Register の記事)。

一連のマルウェアは主に Python 3 で書かれ、PyInstaller で Linux の ELF (Executable and Linkable Format) バイナリに変換されている。サンプルの中には MSFVenom や Meterpreter で生成した軽量ペイロードを含むものや、リモートサーバーからシェルコードのダウンロードを試みるものがあったという。初期のサンプルでは純粋に Python 3 のみで書かれていたが、最新のサンプルでは ctypes を用いて Windows API を呼び出すものや、PowerShell スクリプトをホストマシン上で実行するようなものに進化しているそうだ。

Windows 向けのエンドポイントエージェントは ELF ファイルを分析するシグネチャを持っていないとみられ、VirusTotal での各サンプル検知率は非常に低い。一方、同様の機能を持つ WSL 向けでないマルウェアはよく検知されているとのこと。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...