パスワードを忘れた? アカウント作成

「じゃんけんゲーム」のロジックに対する意見の相違で兄弟げんか」記事へのコメント

  • 論理的には同等でも、感性的・美学的な違いというものがあります。世間やネットで流通しているのはめちゃくちゃ古い美学の定義なのでみんな知らないが、今日においては感性的な判断すべてが美学の対象になります。
    for(;;){...}とwhile(true){...}のどちらを好むのかもそうですね。open_fileとopenFileとOpenFileの違いもそう。
    みんな感性的な判断をプログラムのロジックと区別せず説明しようとするから混乱するのです。

    • Re:美学的な違い (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2020年07月30日 20時38分 (#3861889)

      この二つは論理的に、同等ってレベルじゃなくて、メッセージリソースの差し替えだけで、弟のほうも兄のほうも完全に同一のコードで実装できるってレベルで同じことなんだよな。

      • by Anonymous Coward

        なるほど確かに。表示する文字列以外一切同じプログラムで書ける。

        // 弟バージョン(0=グー、1=チョキ、2=パー)
        switch(乱数){
        case 0:
            switch(入力){
                case 0: print("コンピュータがグーで、プレイヤーもグーなので、引き分け"); break;
                case 1: print("コンピュータがグーで、プレイヤーがチョキなので、コンピュータの勝ち"); break;
                case 2: print("コンピュータがグーで、プレイヤーがパーなので、プレイヤーの勝ち"); break;
            }
            break;
        case 2:

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...