パスワードを忘れた? アカウント作成

「じゃんけんゲーム」のロジックに対する意見の相違で兄弟げんか」記事へのコメント

  • 論理的には同等でも、感性的・美学的な違いというものがあります。世間やネットで流通しているのはめちゃくちゃ古い美学の定義なのでみんな知らないが、今日においては感性的な判断すべてが美学の対象になります。
    for(;;){...}とwhile(true){...}のどちらを好むのかもそうですね。open_fileとopenFileとOpenFileの違いもそう。
    みんな感性的な判断をプログラムのロジックと区別せず説明しようとするから混乱するのです。

    • by Anonymous Coward

      論理的に同等ではないだろう。
      乱数の種を起動時の time() で与えるというようなよくある実装の場合、理論上は乱数をすべて予想することができる。
      あるいはサイドチャネル攻撃で、現在の乱数生成器の状態を知ることも理論上不可能ではない。
      そのとき、次男方式ではプレイヤーが常勝できるが、長男方式では 1/3 しか勝てない。

      • by Anonymous Coward

        感性と論理を区別できない負けず嫌いのバカは、論理的な差が出るまでいくらでも非現実的な前提を付け加えます。
        この人に限らす、よく見られることです。

        • by Anonymous Coward on 2020年07月30日 19時34分 (#3861841)

          ジョークに真顔で突っかかる人がいるのもよく見られますね。

          ジャンケンのルールだと長男方式でも次男方式でも判定テーブル9通りしかないので速度は変わらなさそうですが、
          ジャンケンに手が増えた、とか、勝ち負けあいこ以外の結果が増えた、という時にどちらが最適化しやすいか とか考えだすと止まらなくなるので誰かお願いします。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...