パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

第三者によりPythonの商標が取られる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    公認資格というのは日本AI-Ready協会の認定する資格のことです
    ページにもちゃんと書いてある

    > 日本AI-Ready協会推薦コース
    > 本コースは、正当な知的財産権の元に開催されているコースです。唯一、日本AI-Ready協会推薦コースになっているため、エキスパートとマスターは、AI-Ready認定において要求される「AI専門家レベル3」の要件を満たしています。

    この協会はアークと同じいちご本郷ビルに入っています

    アークは自社の研修・資格ビジネスの範囲でのみ商標を取っているようです

    > Python®の商標権について
    >  Python®は、株式会社アークの登録商標(特許

    • by Anonymous Coward

      Python 関連の資格や研修なんて世の中に数多ありますからねぇ。
      商標とってこういう公開の仕方していたら、たとえ直接関わっていなくとも
      いい気分にはならないでしょう。

      # ここの ITIL の研修受けたことあるけど、研修自体は良かったよ。
      # けど、ここの研修は何であれ 2 度と受けないですよねっていう。

      • by Anonymous Coward on 2019年07月23日 23時15分 (#3656705)

        >  研修・セミナー開催、資格試験の実施、また他社から授与された資格を名乗る行為は、弊社の商標権の侵害もしくは抵触の恐れがありますので、ご注意ください。

        まず、このメッセージは同業他社に向けられたもので、それ以外の人には関係のないものです

        同業他社はアークに電話して聞いてみればいい
        考えられるのは
        ・ゴロに取られる前に取った
        ・Pythonファンデーションとかマスターといった、自社で使う特定の名称だけを独占的に使いたかった
        ・かたっぱしから差し止めるでゴンス

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          他社であってもPythonのセミナーは、Pythonベーシックのようなコース名にならざるを得ず、差し止められたとしても、商標侵害になる可能性はとても低い
          アークのコースと同じか紛らわしい名前以外は気にする必要はないでしょう

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...