パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ARM版Windows 10の制約とは?」記事へのコメント

  • 使用できるドライバーはARM64版のみ

    x64版でもそうでしたよね?

    x64アプリは動作しない

    去年発表済み

    OpenGL 1.1以降またはOpenGLのハードウェアアクセラレーションを使用するアプリは動作しない

    モバイル環境でOpenGL使うアプリなんか使いたいものか?

    「アンチチート」ドライバーに依存するゲームは非サポート

    使ってるゲームあんのかな、あれ

    ネイティブOSコンポーネントから非ネイティブコンポーネントを呼び出すことはできないため、x86版のIMEやユーザー支援技術、シェル拡張などは動作しない

    x64版でもそうでしたよね?

    • by Anonymous Coward

      OpenGL 1.1以降またはOpenGLのハードウェアアクセラレーションを使用するアプリは動作しない

      モバイル環境でOpenGL使うアプリなんか使いたいものか?

      これは結構致命的かも知れないよ。
      最近は何気ないアプリまでGPU支援を使って動作負荷の低減や高速描画やってるようなのあるし。ブラウザとかもそう。ゲームなんかもそうだし。
      互換モード持っているだろうから動作しないと言うことは少ないかも知れないけど、バッテリーの持ちが悪くなるとかそう言う事は起きそう。

      • by Anonymous Coward

        それOpenGL使ってるの?

        • by Anonymous Coward

          新しいアプリがVirtualBoxで表示が壊れることが増えたよ。
          描画性能とかそんなの関係なく普通の処理として使うのが増えた。

          MAGIXだと2016年版あたりから多くのソフトがそう。
          音楽系のアプリなんで画面周りは大して必要じゃないんだが。
          Cyberlinkのソフトも2年ぐらい前から多くのソフトがそうだし
          Corelのそんな感じ。

          ちょっとソフトを評価するのがとても面倒になった。
          VMware無料版はスナップショット周りをフリーソフトに頼るしかないし。
          無いよりましとはいえ使い勝手が格段に落ちるんだよな。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...