パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ARM版Windows 10の制約とは?」記事へのコメント

  • 頭が切り替わってなかった。ARMがネイティブで、x86が非ネイティブ。
    で、ソースを見るとシェルエクステンション関連(右クリックメニューや、エクスプローラーのアイコンまで??)アクセスできなくなるから、それ系統のアプリは動作しないと。

    多機能な圧縮解凍ソフト、git用のGUIツールなども動作しなくなる感じかな。
    挙げられた中では一番大きな制約かも。

    • by Anonymous Coward

      対処方法を見たかんじでは、ほとんどが「ARM用にコンパイルし直して」みたいだね。
      よほど変なことしてない限りソースレベルやAPIレベルで互換が取れているんじゃないかな。
      以前ストーリーにあった非公開APIを使用しているようなやつとか、もしかしたらAPIが廃止や非推奨のものとかは無理かも。

      • by Anonymous Coward on 2018年02月21日 16時28分 (#3365217)

        ビルドし直さなくて動く!っていうのが売りなのに・・・

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年02月21日 19時13分 (#3365370)

          32bitWindowsと64bitWindowsのときとまったく同じ制限なので文句言い出すのが15年ぐらい遅かったですね

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            32/64でもここまでの制限なかった記憶あるけどなぁ。シェル系使ってもx86ビルドで動かなくて困ることないし。そりゃドライバとか当然ダメだけどさ。

            • by Anonymous Coward

              64bit版Windowsに32bit版Windows用のシェル拡張系のアプリ入れたら動かないとかいっぱいあったじゃん

            • by Anonymous Coward

              シェル拡張系の、32bitと64bit はいまでも互換ないよ。
              両方のバイナリが必要。
              そもそもCOMのレベルで別々なのだから、両方で動く単一バイナリは実装不可能
              両方サポートするやつは、両方のバイナリ用意するか、32bit版を提供して、Proxy になるだけの64bit版バイナリ用意する。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...