パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Windows 10 Anniversary Updateではライセンス認証機能が改善される」記事へのコメント

  • [Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています] というリソースが突然出てきたけどこれの伏線だったか。
    • Windows 10 Insider Preview ビルド 14372 がリリースされた [windows.com]のだけど、[設定] アプリ→ [更新とセキュリティ] → [ライセンス認証] の [プロダクト キー] がなくなってた。
      Windows 10 Insider Preview ビルド 14371 の時点でなくなったようだ。
      insiderhub://announcements/9b3b3a4d-4ec3-4d01-bade-372dbefe3183 の画像を見る限り、[ライセンス認証] の [Windows はライセンス認証されています] は日本語ローカライズの誤りで、本来はここに
      • by headless (41064) on 2016年06月25日 18時38分 (#3035976)
        リソースがあるのにそれが表示されないなら、表示される条件を満たしていないのでは。説明が間違っている可能性もあります。手元のマシンは「Windowsはライセンス認証されています」としか表示されませんが、英語版でも「Windows is activated」となっています。

        > # 特殊な URI スキームは正常にハイパーリンクできないスラド、単なるバグなのか仕様なのか

        そのページは短縮URLでリンクできますが、外部アプリで開くリンクはなるべく張らないほうがいいでしょう。
        親コメント
        • Microsoft アカウントには間違いなくリンクされているので、不具合かな。Windows 10 Insider Preview ビルド 10162 からは一度もクリーン インストールしてないし。

          TinyURL [tinyurl.com] で短縮できました。Google URL Shortener [goo.gl] とか Bitly [bitly.com] は弾かれた。
          まぁ悪用するつもりは全くないけど、フィードバック Hub のお知らせは Web では非公開だからめんどくさい。

          mailto:tel: のようなダブルスラッシュが不要な URI スキームは正常にリンクが貼れるけど(magnet: とか、skype: とか、microsoft-edge: も貼れる)、
          steam: とか、chrome: とか insiderhub: みたいなダブルスラッシュが必要なカスタム URI スキーム(ディープリンク)はスラッシュが欠落して正常に貼れない。feedback-hub:? とか & が欠落してダメでした。
          coffee: もダメなのでスラドで Hyper Text Coffee Pot Control Protocol (HTCPCP) は扱えないし、国際的な coffee URI スキームもマルチバイト文字が含まれるものは利用できない。つまり、スラドでは残念ながらコーヒーが飲めないようです…。

          # Aka.ms はマイクロソフト社員しかリンク生成できないので、aka.ms/ リンクを知らなければ利用できない…と思っていたら
          # 今更ながら site:aka.ms - Google 検索 [google.co.jp]で http:, https: へのリンクなら調べられることに気がついた
          親コメント
          • magnet:?& が含まれることをすっかり忘れてました。
            microsoft-edge: はなぜか欠落しなかったけど再度試したら欠落した。よくわからない何かの不具合を引いてる模様。引数が正しく渡せないとなると、Microsoft Edge 開くことだけしかできないからあんまり意味がない。
            親コメント
          • これまで「プロダクトキー」に表示されていた内容が「ライセンス認証」にまとめられたのに、もともと「ライセンス認証」に表示されていたテキストがそのまま表示されているように見える。ローカルアカウントに切り替えてMicrosoftアカウントとのリンクを無効化しても表示は変わらないはずです。

            このスクリーンショットには「デバイスの検索」がないし、たぶんビルド違い(Insider Previewよりも新しい修正済みビルドを使っている)じゃないかな。

            ちなみに、このページへの短縮リンクはWindows Experience Blogの記事の方に張られています。
            親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...