パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

OpenBSD、予測不可能なrand関数を実装(ただしPOSIX違反)」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    乱数(というか真の乱数を目指した真の乱数もどき)と擬似乱数の区別がついていないんじゃないか?
    真の乱数でも擬似乱数でも無いものを作り出してしまって良いのか?
    どうも目先のアプリケーション開発しか能の無いアホなプログラマ的発想だと思うが

    • by Anonymous Coward

      何のことを言ってるのかさっぱりわかりません。
      この件との関連性も

      • by Anonymous Coward on 2014年12月11日 20時35分 (#2726655)

        擬似乱数ってのは要るんだよ。直近の例だと、ブルーレイの穴パターンで太陽電池効率化の記事があるけど、あれは、「穴の開きうる場所」自体は等間隔だから、すごく規則性がある。一方で、「候補地に穴が開いているかどうか」は動画のビットパターンの圧縮データに従うから、すごくランダム。つまり、穴が実数直線状に並べてあると考えればすごく規則的だけど、それを特定の単位で四捨五入したときだけ、すごくランダムになる。太陽電池の場合「特定の波長だけ吸収してあとは反射する」という効果が得られる。

        だから、本物の乱数がいらなくて擬似乱数が欲しい場合、困る。

        親コメント
        • by qwerty (20776) on 2014年12月12日 2時34分 (#2726808) 日記

          暗号的に安全な乱数だと、ある程度のエントロピーの収集も必要になってくるしね。
          あと、ゲームとかでseed値によってゲーム内容を固定したい場合もあるし。
          まあ、擬似乱数自体はいろいろと優秀なルーチンが公開されてるから、
          本当に必要なら C の rand() じゃなくて、ソース内に自分で乱数ルーチン
          入れてもいいね。そんなにサイズが必要でもないし。

          --
          [Q][W][E][R][T][Y]
          親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...