パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

作業のスケジュールにより生産性が低下する?」記事へのコメント

  • 長時間労働を強いるスケジュールにより生産性が低下する…という話なのね。
    タイトルを見たときには逆に雑用が多いなどで細分化されて…という話なのかと思った。

    • Re: (スコア:5, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      別に長時間コードを書くことに対しては、 問題ないと思ってる。
      所詮は、 いすに座って思いついたことを入力するだけのお仕事だし。

      生産性を落とす問題は、 長時間働かなければならないくらい、 余裕の無くなった状態だと思う。
      余裕のはないスケジュールは、 コードを書くだけでいっぱいいっぱいになって、
      テストや自己レビューですらおざなりになってしまう。
      余裕があれば、 ふと立ちどまって冷静に考えられることも、 ついつい、 間違えていると思いつつも慣れた簡単な方法をとってしまう。
      生産性を落としているのはそういうことの積み重なりなのだと思います。

      急がば回れ、 ソフトウェア開発において一番重要な言葉だと意識しています。
      そして、 それを実現するためのスケジュール的な余裕も。。。

      • by Anonymous Coward on 2013年09月22日 1時26分 (#2464188)
        私もそう思います。

        開発工期の少ないPJだと、まともにプロセスが回せなくなることが多くて、
        レビューが後回しになってとりあえず動作確認、みたいな流れが大くて困ります。
        納期の短い顧客に限って、前倒しで試作品が欲しいっていう要求が多いのに
        試作品で問題があるとなんやかんやで追加仕様を持ってくる。

        あえてミスらせて追加仕様をゴリ押しすんの、辞めてもらえませんかねぇ・・・
        しかも追加仕様があっても、納期がロクに伸ばしてもらえないっていう。

        最近はこういうケースの費用、納期はだいぶ交渉でマシになったけど、
        それでもちょくちょくこれで炎上してるPJ見かけるぞ
        親コメント

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...