パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

子供たちはプログラミングを学ぶべき?」記事へのコメント

  • ネタ元は要は数学みたいなもんだということですかね。

    クヌース先生が昔、何かのインタビューでプログラミングに向いた頭の持ち主は時代地域を
    問わず一定の率だけいるという話をしてました。

    これは数学も同じで向く人と向かない人がいるが、数学は必修科目として向き不向きを問わず
    高校までは教えられてる。数学は工学を始め幅広い分野で利用されていて、苦手でも知っていたほうが
    その人が生きるのに役立つから。
    プログラミングも同じで今や分野をとわず広くコンピュータが使われているのだから教えたほうが良い。

    ただ、結構コーディングってのは向かない人には苦痛らしいので、苦痛を押してまでやる
    必要があるんかなとも思えるけどね。コンピュータもどんどん速くなってて、将来的には
    口語で命令すれば何かしてくれるようなのも実現するかもしんないし。

    • 向き不向きがあるのは仕方ないけど
      必要か必要でないかでいうと、私も必要といってもいいと思いました。
      物理的に見えるものならなんとなく理解できるけど
      コンピューターなんて知らない人から見たらファンタジーですから。
      コンピューター無しの生活が考えられなくなった昨今、基本的なことは勉強したほうがいいと思います。
      その基本の中で簡単なプログラム言語もやればいいかなと(パイソン?)

      歴史の時間半分に減らして代わりにコンピューターの基礎やってもいいような気がしてきた。

      親コメント
    • Makeとかでは結構子供が弄っていたのを思い出します。

      http://d.hatena.ne.jp/suikan/20111204/1322959115 [hatena.ne.jp]
      こんな例はイレギュラーですけど、アルゴリズムの開始/終了/処理/判断があれば問題は記述できることとか分かるだけでも潰しが効くと思うんですよね。

      親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...