パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

情報セキュリティスペシャリスト試験、出題するプログラム言語からPerlが削除される」記事へのコメント

  • かつてアセンブラについての出題をする為にCOMET、そしてアセンブラであるCASLを作り出しただけあるわ。
    何から何までズレてる。どうしようもない。
    だから現場では使えない、というより評価されないんだよ。

    むしろその棄てたPerlでもって
    x86_64版Slackwareで動作するPerl 5.12.4だけを対象にした情報セキュリティスペシャリスト試験
    でも作った方が遥かに評価される。

    つーかスペシャリストってそういうもんだろ? 広く浅く、しかも仮想コードでしか話せないスペシャリストなんてありえんわ。

    • 毎回予告なく違う言語・違う環境で出題すれば良いと思うね。
      perlとかphpとかjavaとかobjective-cとか。
      言語の概要と基本がわかっていれば解けるような試験にすれば問題ない。
      親コメント
      • 午前のマークシート問題で出題文中のキーワードの語義が正しく把握できている・略語のアクロニムを正しくデコードできるだけでそれ以外の正誤を考慮しなくても正等できる問題はもうなくなったのだろうか?情報処理推進機構の試験だけでなく日本データ通信協会の国家試験でも1問程度はそういう傾向のものがある気がしている。
        まあ、専門用語を正しく用いることができるようにというのが出題者の思いならそれもありなんですけどね。

        // 出題されている簡単なSQL文中に出てくる変数名がそういう大ヒントになっている問題もあったり。。。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        その通りだね。
        そもそも、クラッカーは、利用言語を宣言した後、攻撃するわけじゃないし、
        「今ウェブアプリでよく使われているもの」としておけばいいんじゃないかな。
        特殊な言語で特殊な穴を突くセキュリティホールでも、それなりの対策が必要なわけだし。

        利用言語を宣言して試験をするって、開発者の試験に必要な項目だね。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...