パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

プログラミング言語が宗教だったら・・・」記事へのコメント

  • by kyousum (11338) on 2008年12月19日 17時31分 (#1476815) 日記
    プログラミングについてはコメントできないので、日本ではなじみのない表現や宗教について。

    > PHPはカフェテリア式のキリスト教(Cafeteria Christianity)

    さすがに「カフェテリア式」では訳が分かりません。特に穏健で他者や他宗教に寛容なキリスト教を指す言葉です。

    他にも日本ではなじみのない宗教が多く上げられているので、分かりにくいですね。これらとVoodooの違いを感得するのは難しいかと。

    > COBOL:古代の異教信仰(Ancient Paganism)

      "Paganism"を異教信仰と訳すと分かりにくいと思います。ケルト系の信仰とか、北欧神話とか土着の雑多な多神教をまとめて呼ぶ言葉です。「異教」というのは中世キリスト教から見た視点ですね。

    > Ruby:ネオ異教信仰(Neo-Paganism)

    "Neo-Paganism"は上記のPaganismを現代で再興したような運動を総称する言葉です。多神教的で、儀式を重視するのが特徴です。

    > Lua:魔術(Wicca)

    WiccaはNeo-Paganismの一種と分類される宗教です。オカルトチックではありますが「魔術」と呼ぶのは誤解を招くように思います。
    --
    # For man might be free./人は自由になれるかもしれないから。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...