パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

13000049 story
統計

11月のデスクトップOSシェア、Windows 10が25%を超える 21

ストーリー by headless
増加 部門より
StatCounterの11月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows 10のシェアが1.42ポイント増の26.23%となり、初めて25%を超えている(Top 7 Desktop OSs from Dec 2015 to Nov 2016)。

Windows 10はリリース直後の2015年8月に5.38%のシェアを獲得。以降は毎月1ポイント以上の増加を続け、今年8月には24.43%に達していた。しかし、無償アップグレードキャンペーン終了後の8月は0.9ポイント増となり、9月は0.01ポイント減10月は0.39ポイント増と停滞していた。一方、Windows 7は2015年8月以降減少を続けていたが、11月は1.04ポイント増の40.01%となり、3か月ぶりに40%台を回復した。
13000038 story
ロボット

comma.ai、開発終了を宣言した自動運転システムをオープンソース化 30

ストーリー by headless
公開 部門より
comma.aiは11月30日、開発終了を宣言していた自動運転システムをオープンソース化した(comma.aiのアナウンスGitHub/commaaiThe Vergeの記事Ars Technicaの記事VentureBeatの記事)。

comma.aiでは先進運転支援システムのDIYキット「comma one」を開発し、製品化に向けた路上テストなども実施していた。しかし、10月に米運輸省道路交通安全局(NHTSA)から安全性を懸念する書状とともに詳細な資料の提出を求める特別命令が届いたことから、comma.ai 設立者のGeohotことGeorge Hotz氏は、当局との交渉で時間を無駄にしたくないとして開発終了を宣言した。

GitHubでは自動運転ソフトウェア「openpilot」のソースコードやハードウェア「neo」の設計資料などが公開されており、comma.aiのWebサイトでも研究資料が公開されている。これらを使用することで、2015年にBloombergがリポートした実験を再現可能になるとのことだ。
12999612 story
アメリカ合衆国

ビッグマック開発者、98歳で死去 33

ストーリー by headless
訃報 部門より
マクドナルドのビッグマックを開発した伝説的なフランチャイズ経営者、Michael James "Jim" Delligatti氏が98歳で死去したそうだ(米McDonald'sのツイートConsumeristの記事The Registerの記事)。

マクドナルド初期のフランチャイズをペンシルベニア州で経営していたDelligatti氏がビッグマックを考案したのは1965年。ライバル店の2段重ねハンバーガーに対抗するメニューが必要と考えてのことだったという。1967年にユニオンタウンの店舗で提供を開始したところマクドナルド本社の目に留まり、翌1968年には全米で展開されることになる。

その後、ビッグマックは米国文化のシンボルとなり、各国でのビッグマックの価格から通貨の購買力を比較する「ビッグマック指数」としても使われている。不健康な食事の代表格ともなっているビッグマックだが、Delligatti氏は数十年にわたり、週1回程度ビッグマックを食べ続けていたという。Delligatti氏の家族は現在も21店舗のマクドナルドを経営しているとのことだ。
12998938 story
ハードウェアハック

自作巨大マイクロプロセッサー「Megaprocessor」が英博物館の常設展示に 17

ストーリー by hylom
確かにこれは展示されてもおかしくない 部門より
headless 曰く、

英国・ケンブリッジのJames Newman氏が製作した巨大マイクロプロセッサー「Megaprocessor」が、同じケンブリッジのCentre for Computing History(CCH)で常設展示されることになったそうだ(CCHのニュースリリースCambridge Newsの記事Register)。

Newman氏はマイクロプロセッサーの中に入って何が起こっているのかを見たいと考えてMegaprocessorの製作を計画。2013年から3年の月日と40,000ポンド以上の費用をかけ、40,000個以上のトランジスターと10,000個以上のLEDを手作業でハンダ付けして完成させた。

Megaprocessorは高さ2m、幅10m、重量約500kgという巨大なもので、Newman氏の自宅に設置されていた。そのため、Megaprocessorの公開は不定期だったが、Newman氏がCCHに寄付することで常設展示が可能となった。

Megaprocessorは10月にNewman氏の自宅からCCHへ移動し、1か月以上かけて安全に展示するための改良や調整などが行われていたようだ。11月24日に行われた特別式典では、フラットケーブルで作られたリボンのカットをNewman氏が行っている。

CCHは社会や文化、歴史への影響を通じてデジタルテクノロジーの理解を深めることを目的とした博物館で、数多くのビンテージコンピューターを収蔵している。Megaprocessorは内部の動作を体験できる世界初のマイクロプロセッサーであり、ビンテージコンピューターと同様に重要な収蔵品になるとのことだ。

12996847 story
お金

NTPプロジェクトの資金難、現在も改善せず 28

ストーリー by hylom
忘れられやすいインフラ 部門より
headless 曰く、

昨年、深刻な資金難が伝えられたNTPプロジェクトだが、資金難は現在も改善されていないようだ(Infoworld)。

NTP(Network Time Protocol)はその重要性にもかかわらず注目度が低く、「時の翁」ことプロジェクトマネージャーのHarlan Stenn氏に資金面・運営面ともに依存している状態となっている。11月21日にリリースされたntp-4.2.8p9のリリースノートによれば、今年はGoogleからの資金援助が得られず、Linux FoundationのCore Infrastructure Initiative(CII)によるサポートもNTPの開発に限定されており、Stenn氏の毎週の作業時間のおよそ25%程度しかカバーできないのだという。そのため、通常の作業の継続やドキュメンテーションの改善のほか、Network Time Security(NTS)プロジェクトやGeneral Timestamp APIの開発を進めていくためには現在よりも相当多くのサポートが必要になるとのこと。

ntp-4.2.8p9で修正された脆弱性の中には6月に報告されたものもあり、9月には発見者のMagnus Stubman氏が修正に時間がかかればかかるほど、悪用しようとする人々に知られる可能性が高くなるなどと催促。これに対しStenn氏は、深刻なリソース不足が続いていると述べ、作業が遅いことを批判してもよいが、自ら作業を手伝ってくれてもよく、誰か助けてくれる人を探してくれてもよいと回答している。

12991744 story
アメリカ合衆国

米大統領選で不正行為が発生していた可能性が指摘される 46

ストーリー by hylom
どうなることやら 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

今月8日に投開票された米大統領選で、一部の州で集計時に不正行為があったのではないかという疑惑が出ている(米CNNCNNその1ITmediaMediumSlashdot)。

イリノイ州やアリゾナ州での有権者登録システムへの不正侵入などが確認されているとのことで、ミシガン大学のアレックス・ホルダーマン教授によると投票機にマルウェアを感染させ、特定の候補の表を水増しさせるという行為が行われていた可能性があるという。

また、ドナルド・トランプ氏が制したウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア各州の集計結果では機械を使った電子投票方式の郡でクリントン氏の獲得票が少なく、投票用紙に記入する方式の郡での票数を7%も下回っていたそうだ。ただし不正侵入の証拠が見つかったわけではないとし、独立機関による調査が必要だと主張している。

この指摘を受けて、緑の党の候補だったジル・スタイン氏の陣営が23日、激戦州での集計のやり直しを求めるために必要な資金集めに乗り出したという(CNNの記事2)。スタイン氏の陣営によると、再集計を申し入れるためには25日までに200万ドル(約2億2500万円)を調達する必要があるとのこと。

12991741 story
アメリカ合衆国

COBOLを開発した故グレース・ホッパー准将にアメリカ合衆国大統領自由勲章が授与される 28

ストーリー by hylom
生みの親 部門より
shibuya曰く、

COBOLの母、故グレース・ホッパー准将に今年2016年の大統領自由勲章が贈られた(Ars Technica)。

NHKニュースではホッパー准将を徹底無視しているところが悲しい。

また、NASAでアポロ計画やスカイラブ計画におけるソフトウェア開発責任者を務めたことで知られるマーガレット・ハミルトン氏にも大統領自由勲章が贈られている。

12991578 story
Android

Google開発者サービス、GingerbreadとHoneycombのサポートを現バージョンで終了 20

ストーリー by hylom
さすがにもう 部門より
headless 曰く、

Googleは21日、Google Play開発者サービスにおけるAndroid 2.3~3.2(API 9~13)のサポートについて、現在のバージョン10.0.0を最後に終了すると発表した(Android Developers BlogVentureBeat)。

来年初めにリリース予定のバージョン10.2.0では、API 14(Android 4.0.1~4.0.2 Ice Cream Sandwich)以降のみがサポートされる。Google Play開発者サービスに含まれるFirebaseも同様だ。Google Play開発者サービスを使用する開発者は、API 9~13のサポートを打ち切ってバージョン10.2.0に移行することが推奨される。ただし、API 9~13の端末を使用するユーザーが多いアプリの場合、APIバージョン別のAPKをビルドすることも可能だ。

API 9~13のサポートを打ち切る理由として、Android 2.3.x Gingerbreadが6年近く前の古いプラットフォームであり、Android開発者の多くが既にサポートを打ち切っている点が挙げられている。古いプラットフォームのサポートを打ち切ることで、開発者は新しいプラットフォームの能力を活用したアプリを開発できる。Google側の事情もこれと同様だという。

2012年に半数を超えていたGingerbreadのシェアは、11月時点で1.3%まで減少している。Android 3.x Honeycombは2014年6月以降0.1%未満となり、プラットフォームバージョンごとのデータでは報告されなくなっている。

12987619 story
OS

Windows 10 Insider Previewのコマンドシェル、PowerShellが標準に 69

ストーリー by hylom
ついに 部門より
headless 曰く、

Microsoftは17日、PC版のWindows 10 Insider Preview ビルド14971をファーストリング向けに提供開始した(Windows Experience Blog)。

本ビルドでは標準のコマンドシェルがコマンドプロンプト(cmd.exe)からWindows PowerShellに変更されている。Windows+Xキーまたはスタートボタンの右クリックで表示されるWin+Xメニューでは、以前からオプションでコマンドプロンプトをPowerShellに変更可能だったが、本ビルドではデフォルトでPowerShellになっている。なお、オプション自体は残っており、「設定」アプリの「個人用設定」メニューにある「タスクバー」でメニュー項目をコマンドプロンプトに戻すことも可能だ。ちなみに、Win+Xメニューではビルド14942以降でコントロールパネルが「設定」アプリに置き換えられている。

また、ファイルエクスプローラーの「ファイル」メニューでは「コマンドプロンプトを開く」が削除され「Windows PowerShellを開く」のみになっており、SHIFTキーを押しながらフォルダーアイコンまたはフォルダーの背景部分を右クリックすると表示されるコンテキストメニューでも「コマンドウィンドウをここで開く」が「PowerShellウィンドウをここに開く」に置き換えられている。ただし、手元の環境ではファイルメニューのPowerShellはグレイアウトして使用できず、コンテキストメニューはコマンドプロンプトのままになっている。

このほか、Microsoft EdgeではEPUB形式の電子書籍サポートが追加されており、プロテクトされていないEPUBファイルを直接開いて読めるようになった。フォントの変更やテーマの切り替え、しおりの追加などにも対応する。また、本ビルドでは10月に発表された新ペイントアプリのプレビュー版「Paint 3D Preview」が標準搭載されており、日本語IMEも改善されているとのこと。なお、「Windows Holographic First Run」アプリも搭載されているが、現在のところ正常には機能しないようだ。

12986522 story
Android

欧州のAndroidユーザーはプリインストールアプリに肯定的? 62

ストーリー by headless
誘導 部門より
欧州のAndroidユーザーの70%はアプリがプリインストールされた端末を選ぶとの調査結果が発表された(プレスリリースリポート: PDFThe Next Webの記事)。

調査はApplication Developers Allianceがフランス・ドイツ・イタリア・スペインのAndroidユーザー計4,000人を対象に実施したもの。主な設問は特定の用途で使用するアプリに関するもので、アプリのダウンロード状況やホーム画面のカスタマイズなどに関する設問もある。回答者の年齢比率は18~24歳が14%、25~34歳が24%、35~49歳が34%、50~64歳が23%、65歳以上が4%で、使用しているAndroid端末は66%が電話、6%がタブレット、28%が両方と回答している。

新しいAndroidデバイスを入手する際に基本的なアプリがプリインストールされている方がよいという回答は全体で70%を占めており、イタリア(74%)とスペイン(77%)で特に高かったとのこと。プリインストールアプリに肯定的な理由として39%が手軽で便利と回答しており、36%はデバイスを入手してすぐに利用できると回答したという。一方、プリインストールアプリに否定的な回答者では、自分でアプリを選んでカスタマイズしたいという理由が46%を占める。ただし、この設問は「(iPhoneのように)入手後すぐに使えるよう、基本的なアプリが入っている方がよいか」という内容であり、The Next Webの記事では肯定的な回答を誘導するような書き方だと指摘している。

特定の用途で使用するアプリを尋ねる15項目の設問では、WhatsApp(メッセージ送信)やSkype(音声・ビデオ通話)、Facebook(ソーシャルメディア)、Amazon(商品検索・購入)など11項目で非Google製アプリが1位となっている。Google製アプリが1位となったのはフライト検索・予約(Google検索)、電子メール(Gmail)、クラウドストレージ(Google Drive)、ストリーミングビデオ(YouTube)のみ。プリインストールアプリよりもPlayストアでダウンロードされたアプリの方がよく使われており、Androidアプリのプリインストールは競争を阻害しないとするGoogleの主張を裏付ける結果となっている。
12986516 story
プログラミング

Microsoft、Visual Studio for Macを発表 36

ストーリー by headless
発表 部門より
Microsoftは16日、Connect(); 2016のキーノートでVisual Studio for Macを発表した。現在Visual StudioのWebサイトでプレビュー版がダウンロードできる(The Visual Studio Blogの記事ダウンロードページ)。

Visual Studio for MacはMac用の.NET統合開発環境で、macOSネイティブのユーザーインターフェイスに加え、RoslynベースのコンパイラーやIntelliSense、MSBuildツールなど、Windows版のVisual Studioと共通の機能が提供される。開発言語は標準でC#とF#に対応しており、Android/iOS/macOS/watchOS/クラウドアプリの開発が可能だ。プロジェクトファイルはVisual Studio形式なので、WindowsとMacでプロジェクトを共有できるとのこと。Visual Studio for Macは14日にMSDN Magazineで一足早く発表された(Googleキャッシュ)が、記事はその後削除されていた。MSDN Magazineの記事では進化したXamarin Studioといった記述も見られるが、The Visual Studio Blogの記事では触れられていない。

このほか、16日のキーノートでは次期Visual StudioとなるVisual Studio 2017や、モバイルアプリの開発や管理を行うためのクラウドサービスVisual Studio Mobile Centerも発表されている。Visual Studio 2017 Release CandidateはVisual Studio Webサイトからダウンロード可能となっており、Visual Studio Mobile Centerもプレビュー版の提供が開始されている(The Visual Studio Blogの記事[2][3])。
12985182 story
プログラミング

「聴き流すだけでプログラミングが覚えられる」という音声教材が発売される 53

ストーリー by hylom
頭の中でアセンブラのコードを解釈してシミュレーションするという話ではなかった 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

聴くだけ英語が覚えられるといった音声教材は数多く存在するが、このたび聴き流すだけでプログラミングが覚えられるという触れ込みの「ミミプロ」なるものが発売されたという(ICT教育ニュース)。

記事によると、「ミミプロ」はプログラマーになるための音声教材…ではなく、プログラマーと話をする社長のための音声教材という事で、1日15分通勤途中に聴き流すだけで、約2週間でプログラマーと対等に話せるだけの知識が身につくという。基礎編、実践編、ウェブサービス開発編、アプリ開発編のCD4枚組で、お値段は2万9,800円(税別)。内容はプログラミングの利点や歴史、言語の違い、開発手法の解説など発注側向けのもののようだ。

タレコミ子的には、公式サイト記載程度の内容であれば確かに聞き流すだけでも十分な気もするが、「聞き流すだけでプログラミングがマスターできる」という売り文句と値段はちょっとどうかと思う。

12983897 story
PHP

Tumblr、PHP 5からPHP 7への移行で性能が大幅向上 19

ストーリー by hylom
まだまだ使われるPHP 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米Yahoo!傘下のブログサービス「Tumblr」で、PHP 5を使って実装されていたサービスをPHP 7に移行したところ、大幅にパフォーマンスが向上したという(PublickeyTumblrのブログ:「PHP 7 at Tumblr」)。

PHP 7への移行プロジェクトはまだPHP 7がリリース候補段階であった2015年秋にスタートしたそうだ。当時いくつかのPHP拡張はPHP 7に未対応だったため実験的という段階だったそうだが、実際にTumblrのコードはPHP 7で動作したとのことで、そこから安定度を高めたり、パッケージの更新を行ったりといった作業を進めたという。今年春から夏にかけてはすでにテストを実行できる状態になっており、その後8月に一部のサーバーをPHP 7に切り替え、その2週間後にはすべてのサーバーがPHP 7で動作する状態になったそうだ。

Tumblrのブログ記事ではレイテンシやCPU負荷のグラフも掲載されているが、PHP 7への移行でレイテンシは200ms前後から120ms前後になり、CPUロードアベレージも低くなっていることが分かる。これを受け、Tumbler開発者らは「PHP 7は素晴らしい」と絶賛している。

12981599 story
プログラミング

みずほ銀行の新システム開発、また遅延 48

ストーリー by hylom
終わらないプロジェクト 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

たびたびプロジェクトの遅延が発生していたみずほ銀行の新システム開発で、開発がまた遅延しているようだ。土曜の報道では「完成時期を遅らせる検討」となっていたが、その後の続報では社長が「一部の開発完了確認が数カ月遅れる」と明言したとされており、遅延は決定の模様。

今年8月には「全てのプロジェクトが予定通り総合テスト入り」したと報じられているが、今回の遅延についてはトラブルはない、元来の計画への影響はないという。さてどうなることやら。

12979332 story
グラフィック

Unicode 10.0の絵文字候補、人魚は男女対応可能に 73

ストーリー by headless
半魚 部門より
Unicode 10.0の絵文字候補51点が公表されている(候補リスト: PDFEmojipediaの記事VentureBeatの記事The Vergeの記事9to5Macの記事)。

候補には「閉じた口に指をあてた(静かにする・黙るように求める)顔」や「ショックで頭が爆発した顔」といった顔(スマイリー)7点やキリンの顔、恐竜、コオロギなど動物関連6点、大人、子供、年配者など人物関連9点、妖精や人魚などファンタジーに登場するキャラクター7点、食べ物関連9点、服飾関連5点のほか、乗り物、「I love you」の指文字、人の活動、スポーツの絵文字が含まれる。

人物関連ではフィンランド外務省が提案していたサウナに入る人の絵文字や、9月に提案されていたスカーフを頭にかぶる女性の絵文字が含まれ、人の活動では母乳を授乳する様子の絵文字も含まれる。恐竜は草食恐竜と肉食恐竜(ティラノサウルス)の2種類になっている。人魚は「mermaid」ではなく「merperson」となっており、男女両方の人魚に対応する。

51点の中には5月に候補として承認されていたオレンジ色のハート、ソリ、カーリングストーンも含まれているが、2月に最初の候補として発表された「片方の眉を上げた顔」や餃子、フォーチュンクッキー、中華料理のテイクアウト容器、箸は含まれていない。
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...